真木よう子の“二の腕”がムチムチ!? ふっくら体型に「親近感わく」と好評の声

真木よう子の“二の腕”がムチムチ!?  ふっくら体型に「親近感わく」と好評の声

(C)まいじつ 

俳優の真木よう子が、7月7日に自身のインスタグラムを更新。その投稿写真に、ネット上から「親近感が湧いた」と好意的な意見が寄せられている。

この日、真木は7月6日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演したことをつづり、同日にゲスト出演していた唐沢寿明とのツーショットを公開した。アップされた写真で真木は、肩が見えるセクシーな黒いワンピースを着用。ヘアスタイルは内側を巻いた茶髪のボブで、腕をスライドさせたポーズで笑顔を見せながら唐沢の横に立っていた。

真木よう子は体型が変わりやすい?

この写真に対してネット上では、

《意外と二の腕が太ましい?》
《少しふっくらしたのかな? 前はガリガリだったもんね》
《親近感わく。女優さんも人間なんだなと思えていい》
《ムチムチになったなぁ…。太すぎる…。いやでも、健康的でいいのかな?》
《芸能人は痩せることにこだわり過ぎだと思う。ふっくらしてるほうがいいよ》

などと好意的な意見が多く見受けられた。

確かに今の彼女は、以前に比べて全体的にふっくらとした印象を受ける。とくに腕周りは肉づきがよく、隣に並んでいる唐沢の腕と比べても遜色ないほど。角度の問題かもしれないが、確実に体重は増えているだろう。しかし、それがむしろ健康的な魅力を放っている。

「真木は体型がよく変わる女優として有名。2015年は、元俳優の片山怜雄と離婚したためか、激痩せしてファンから心配の声が寄せられていました。しかし2016年には普通体型に。さらに2017年には、またふっくらとした体型に戻っていました。1年毎に体型が変わるカメレオン俳優と言えるでしょう」(芸能ライター)

ふっくらとしたことで女性からの支持がグンと上がった真木。この体型を維持してくれればいいのだが…。

【あわせて読みたい】