『ヒルナンデス!』“地獄すぎる”テーマに非難殺到!「神経症の下痢で死ぬ」

ヒルナンデス! 画/彩賀ゆう

7月8日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、恒例企画「ファッションセンス格付けバトル」の日テレ女子アナウンサーSPが行われた。しかしそのコーデテーマをめぐり、視聴者からは苦々しい感想が相次いでしまった。

今回参戦したのは杉上佐智枝アナ、畑下由佳アナ、佐藤真知子アナ、滝菜月アナの4人。身長171センチで「アナウンス部のスーパーモデル」と言われているという初参戦・畑下アナは、「元々ファッションが好きなので自信がある」と自信を覗かせる。

この自信通り、畑下アナは見事1位を獲得し、最下位は滝アナに。滝アナはウエストマークでスタイルアップ、寒色系のスカートで落ち着いた印象を演出したと話したが、全てのアイテムがくすんでいたことが敗因だと評されてしまった。対して1位の畑下アナは、透け感もあって軽やかな印象のロングスカートが好印象。トップスのカーディガンで露出をカバーできており、「バランスが完璧」と下馬評通りの高評価を受けたのだった。

「ファッションセンス格付けバトル」のテーマが…

こうして見るといつも通りの対決だが、今回のコーデテーマであった「夫の親と行く初めてのプチ夏旅行」をめぐっては、視聴者から

《夫の親と旅行!? 夏休み企画として間違ってる(笑)》
《「夫の親と行く! 初めてのプチ夏旅行コーデ」って、行かないって選択肢一択だろ》
《夫の親と旅行コーデとか うわって感じ。 旅行なんて絶対に行かないわ》
《コーデバトル、夫の親と行く旅行プランがお題とか地獄すぎてわろてる》
《夫の親と行く旅行コーデやってるけど、腐っても身内じゃん? 今更じゃん?》
《っていうかそんなに気を遣う相手と旅行きたくないわ》
《行きたくないわけじゃないけど、気を遣いすぎて熱か神経性の下痢で死ぬと思う》

などと苦言が相次ぐことに。嫁姑関係という定番の問題がある中で、その姑と旅行に行くという仮定が反発を食らってしまったようだ。

世の中、義実家とうまくいっている夫婦ばかりではない!

【あわせて読みたい】