『鉄腕DASH』再びの衝撃映像に戦慄…「キツイ」「モザイクかけて」

『鉄腕DASH』再びの衝撃映像に戦慄…「キツイ」「モザイクかけて」 

(C)Djomas / Shutterstock 

ジャニーズアイドル『SixTONES』の森本慎太郎が、7月11日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に出演。ロケ中に手にした物体を見て、視聴者は「キツイ」「モザイクかけて」と戦慄している。

企画「DASH島」で、森本らは山の中腹にあるため池に、長年たまったヘドロを排出する作業に臨むことに。『TOKIO』城島茂を中心に作業し、滑車櫓(やぐら)で1カ月で水位が40センチから15センチに減るなど成果を見せていた。

ある日、森本と『Aぇ!Group』の草間リチャード敬太はため池の中に入り、たもあみでヘドロをすくい取っていた。ここで森本は「うわー、こわっ!」と絶叫した。

『SixTONES』森本慎太郎がカラスの死骸を手に?

森本はヘドロで真っ黒くなった鳥の爪と思われる部分をつかみ、カメラも森本の手元をアップに。「草、落ちてると思ってさ、これも運ばないとって思ってたら『ブチッ』って言ってさ…」とその瞬間を振り返り、「タカ? トンビ?」と困惑した。

続けて胴体部分も引き上げ、2人はこの鳥をカラスだと断定。「やっぱ、(ヘドロで)足取られんねや、ここ」と、カラスがここで死んだ理由を推察した。なお番組は、この鳥が島に生息し、魚を捕食することもあるハシブトガラスではないかとしている。

視聴者は森本の勇気ある行動を称えながらも、ヘドロだらけになったカラスの死骸を見てドン引き。

《夕飯時にヘドロとかカラスの死体とかやめてww チラッと見ちゃった モザイクかけて!!》
《さすがに飯食ってるときにカラスの死骸の映像はキツイ…w》
《DASH観た~~しんちゃん逞しい でもカラスの死体は持っちゃだめよ》
《日曜日の夕飯時にサラッとカラスの死体が出てくる鉄腕DASHはクレイジーすぎるやろ》
《塩辛の腐ったのにはモザイクかかるのに、カラスの死骸にはモザイクかからない鉄腕DASH(笑)》

と声をあげている。

午後7時台の食事中に見るのはキツかったようだ。

【あわせて読みたい】