氷川きよしの“美脚写真”に反響「きーちゃん全開︎」「露骨すぎる…」

氷川きよしの“美脚写真”に反響「きーちゃん全開︎」「露骨すぎる…」 

(C)まいじつ 

歌手の氷川きよしが7月9日、自身のインスタグラムを更新。最新のコーデ写真に加え、圧巻の美脚を披露し、さまざまな声があがっている。

氷川は《川口コンサート皆様熱い熱い拍手最高でした! 埼玉パワーが半端なかったです! 感謝!》とコメント。続けて、《ヤクルトスワローズ始球式以来のミニパンよっw 10年くらい前から使ってるバレンシアガのバッグお気に入り。流行りより好きなものはずっと使っちゃう。友達がプレゼントしてくれたkiinaロゴのネックレスでモチベup!!! 自分の心、気持ちも大切にしてあげよう》と、アイテムのこだわりをアピールした。

この投稿に、ファンからは

《きーちゃん全開︎ですね。美脚の秘訣が知りたいです! スタイルや肌もめっちゃキレイだし尊敬しています》
《「美しくありたい」って共通ですもんね。氷川きよしさんみたいな容貌に憧れます…!》
《いつ見ても美貌を保たれていますね。氷川さんをみるとモチベーションもアップします》

などと絶賛の声があがっている。

氷川きよしの“美的アピール”に戸惑うファン

しかし、日々〝変貌〟をとげる氷川の姿に、一部からは

《完全に本気出してきたな。最近の見せつけ方、ちょっと露骨すぎる気が…》
《女性らしいファッションをするのは良いけど、この格好は年齢的に厳しいんじゃ?》
《一体どこに向かっていくんだろう。地味な女子高生が大学デビューしてキャッキャとはじけてるのと同じテイストを感じてしまう》
《本人が楽しいなら何よりだけど、何でもかんでも肯定しなきゃいけない風潮に違和感…》

などといった厳しい声もあがっている。

「日々、中性的な容姿に磨きがかかっている氷川ですが、それに好感を抱くファンと違和感を覚える人の差がクッキリ分かれてしまっています。料理や美容、ファッションなど自分磨きに関する投稿をここ数年ずっと続けている氷川ですが、さすがに今回の衣装は43歳という年齢などの観点から、見るに堪えないという人も一定数いたようです。また、どちらかというとネットニュースで目立つのは氷川の歌よりも、こうした〝美〟に関するものが多いため、〝迷走〟を心配されてしまっているのかもしれません」(芸能記者)

近頃、歌手の宇多田ヒカルが〝ノンバイナリー〟を告白するなど、ジェンダーに対する多様性がますます広がる現代。今は氷川が悠々と過ごす姿を見守るのが1番の方法ではないだろうか。

【あわせて読みたい】