『#家族募集します』脱ジャニーズ!? 重岡大毅に大絶賛「度肝抜かれた」

『#家族募集します』脱ジャニーズ!? 重岡大毅に大絶賛「度肝抜かれた」 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『ジャニーズWEST』重岡大毅が主演の連続ドラマ『#家族募集します』(TBS系)が7月9日よりスタート。いい意味で期待を裏切ってきたと話題になっている。

主人公の赤城俊平(重岡)は、妻が不慮の事故で亡くなり、3カ月前にシングルファーザーになったばかり。5歳の息子・陽(佐藤遙灯)の育児と、仕事に追われる日々を過ごしている。そんな中、幼馴染の小山内蒼介(仲野太賀)と偶然再会。ワンオペ育児に悩む俊平の事情を知った蒼介は、SNSで家族を募集し、子育てをシェアして一緒に暮らそうと突飛な提案をする。すると、5歳の娘・雫(宮崎莉里沙)を育てるシングルマザーの教師・桃田礼(木村文乃)、夢を追い続ける子持ちシンガーソングライター・横瀬めいく(岸井ゆきの)と6歳の息子・大地(三浦綺羅)らから連絡が来るのだった。

気持ち悪い役も引き受けるジャニーズ

今作がGP帯の連続ドラマ初主演となった重岡。アイドルのイメージが強いジャニーズ主演には、視聴者から厳しい声があがることが多いのだが、ネット上では

《この人ジャニーズっぽくないね(いい意味で)》
《昔から演技派の太賀相手に、ジャニーズなのに食われてないし演技上手いから良いキャスティングだ》
《重岡君上手いね。どうせジャニーズのごり押しと思ってた。私が間違ってた。重岡君ごめんなさい》
《なんかジャニーズありきのドラマかなって思ってたんだけどめ~ちゃくちゃ良くてごめん…って思ったし泣きすぎてもはやデトックス》
《すごい面白かった…! ジャニーズWESTのファンの方には申し訳ないのだけど、正直最初、全然重岡大毅さんの演技に期待してなくて大賀くん目当てで見始めたの。度肝抜かれた キャスト全員うますぎ》

など絶賛の声が多くあがっている。

「重岡は今まで、ジャニーズらしいキラキラした役ばかりを演じてきたわけではありません。特に、2020年の吉高由里子主演のドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系)では、視聴者から嫌われるような気持ちの悪いかませ犬役を熱演。こうした下積みがあるため、素直に評価するドラマファンも多いのでしょう」(芸能記者)

今回もさっそく、ぐしゃぐしゃの泣き顔を披露していた重岡。こうした真摯な姿勢が、現場でも評価される理由かもしれない。

【あわせて読みたい】