「スッキリ!!」が水卜麻美アナを起用する本当の狙い

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、昼の情報番組『ヒルナンデス!』を9月いっぱいで卒業し、10月からは朝の情報番組『スッキリ!!』でMCに就任する。

「現在MCを務めている『ハリセンボン』の近藤春菜とともにぽっちゃり体型の女性が並ぶことで、その手のファンが番組を見るようになりそうです。ふたりでコンビを組んで何かをやれば、大いに人気が出るでしょう」(芸能記者)

一部のインターネット上では《キャラがかぶる》、《ぽっちゃりばかりを並べてどうする》などと批判されているようだが、近藤も水卜も日本テレビに強く頼まれて同番組にブッキングされたに違いないという。

「水卜アナは日本テレビを退社して独立することが規定路線だったのですが、退社されると痛手になるため、日本テレビが本人の希望である『報道番組をやりたい』という申し出を受け入れたのです。一方でスッキリは最近、テレビ朝日の同時間帯の番組『モーニングショー』に視聴率で抜かれているので、てこ入れという意味で老若男女に人気の水卜アナを起用したという意図もあります」(同・記者)

 

かつては近藤も番組の窮地を救うために起用された

近藤もかつては、スッキリが窮地に陥ったときにやって来た。スポンサー企業の創業者から1億7000万円もの無利子融資を受けていたのが発覚し、降板に追い込まれた上重聡アナのあとを受け、昨年春にMCに就任している。

「近藤は主婦の人気も高く、何よりも嫌味っぽさがないので男性にも好感度が高いのです。スポンサーを納得させるのには持って来いのピュアな人選でした。実際に、芸能ニュースに対してもあたたかい目線でコメントするので、安定感をもたらしています」(同・記者)

ほかにも出演陣を大幅に入れ替えることが予定されている。水卜アナに押し出される形で降板するのが岩本乃蒼アナだ。2015年3月からアシスタントを務めてきたが、9月いっぱいで卒業することが発表された。

「岩本アナは日本テレビの将来を担う候補だけに、交代した水卜アナもプレッシャーを感じるでしょう。少なくとも、2%は視聴率を上げないといけないだけに、番組としては新体制の出演者を前面に押し出していく方向性をとるようです」(同・記者)

ふたりの“ダブルぽっちゃり”で番組名がスッキリというのは、なかなかうまい狙いだ。

 

【あわせて読みたい】

※ もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声

※ 「イッテQ」が手越祐也に容赦ない仕打ち

※ ドラマ・僕たちがやりましたで「狂気の演技」が大評判の俳優

※ コード・ブルー共演の山下智久と有岡大貴にある「距離感」の理由

※ てこ入れに過激濡れ場連発も「僕たちがやりました」視聴率瀕死