『イッテQ!』放送中の“日清CM”が気持ち悪いと炎上「大嫌い」「キモオタ用」

『イッテQ!』放送中の“日清CM”が気持ち悪いと炎上「大嫌い」「キモオタ用」 

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

奇抜なCMが不評を買っている日清食品が、新たな悪目立ちCMを作成。それを日曜ゴールデンのお茶の間に流す暴挙に出たところ、視聴者をドン引かせてしまったようだ。

そのCM商品は、『野性爆弾』くっきー!、『コロコロチキチキペッパーズ』ナダルを起用した意味不明シリーズを作るなど、日清食品の中でも特にCMの評価が低い『カレーメシ』。今回は新たに、絵が動いているだけの非実在バーチャルアイドル『ホロライブ』とのコラボCMを作成した。

このCMは7月11日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)内で放送されることが決まり、商品の公式ツイッターアカウントは大々的にこれを告知。その後はいよいよ実際の放送を迎えたのだが、お茶の間に流れたのは、日曜夜に家でくつろぐ家族を凍りつかせる不気味な光景であった。

「滑り倒してる」「マジで気持ち悪い」と酷評の嵐

まるでLSDでもキメたかのようなぶっとび映像に、オタクたちは

《めっちゃ良かったぞぉぉぉ! 録画取っといて良かった…》
《人生で初めてCM見るためにイッテQ見た笑笑》
《見た! ホロメンが沢山出ててめちゃ嬉しい》

などと感動をあらわに。あまりの衝撃にネットは沸き立ち、ついにはツイッタートレンド世界1位の快挙を果たす。しかし、その中には肯定的な意見だけでなく、「気持ち悪い」という声も殺到していた模様。まともな国民からは

《マジで気持ち悪いな 全体的にチグハグだし キモオタはこんなので喜んでんの?》
《日清のCMは不快感与えて印象付けしてるから大嫌い》
《気持ち悪すぎて二度と買わないと決意 家族全員、10代までフリーズしたわ》
《日清の商品は比較的美味いけど広告はガチで滑り倒してると思う》
《日清は毎回奇抜なCM作ろうとして見事に全部滑ってんのに制作してる周りの奴はどうして誰も指摘しないのかほんと謎》
《本当に終わっちゃったなこの国》

など、悲鳴があがったのだった。

これが世界トレンド1位とは、さすが世界一の変態国家とも言われるクールジャパンだ。

【あわせて読みたい】