深田恭子の“休養姿スクープ”にブーイング! 実は関係者がリークしていた?

深田恭子の“休養姿スクープ”にブーイング! 実は関係者がリークしていた? 

(C)まいじつ 

7月13日発売の写真週刊誌『FLASH』が、芸能活動を休止している俳優・深田恭子の散歩姿をキャッチ。しかし、ネット上で非難の声が殺到しているようだ…。

同誌は7月上旬に都心の高級ブティックが並ぶ通りを散歩する深田をキャッチ。約2カ月ぶりという姿を、《ゆっくりとした足取り。体調が全快したというわけではなさそうだ》などと紹介している。また、《5月26日に適応障害と診断され、所属事務所が芸能活動の休止を発表しました。ドラマも降板し、多くのファンが心配しています》などといった芸能記者のコメントを掲載している。

『FLASH』の報道に、ネット上では

《体調を崩して安静にしている人をなんで追いかけるのかな。そもそも、そういうことをするから深キョンが病んじゃったんじゃないの?》
《そっとしておきましょうよ。いずれタイミングを見て復帰するって言ってるんだから、しつこく追いかけない方がいいと思います》
《深キョンファンだけど、休養中の姿を見たいとは思わない。こういうのがストレスになるってわからないのかな》
《大人しく見守りなよ。この記事を本人が見たら、また嫌な気持ちになるじゃん。週刊誌はやりすぎだ》
《外に出て散歩した方がいいって病院でもいわれるでしょ。それを写真撮られたら、家に篭るしかなくなるよ》

などと、大ブーイングが起きている。

深田恭子の“復帰時期”は当分先?

「芸能事務所の『ホリプロ』は、今年5月26日に深田の休養入りを発表。昨年春ごろから体調を崩しがちで、5月になって適応障害と診断されたと明かしています。まさかの体調不良に『ホリプロ』も大慌てで、現場はかなり混乱したようですね。7月ドラマでは主演が決定していましたが、降板して急遽、比嘉愛未が代役を務めることになりました。現在のところ契約している7社のCMに影響はありませんが、休養が長引けば新規のオファーも減少するでしょう。『ホリプロ』としては、1日でも早く復帰してもらいたいというのが本心でしょうね」(芸能記者)

そんな事務所の思惑を察したのか、今回の記事は〝あえて〟関係者がリークしたのではないかという声もあがっている。記事ではヘルスケアの関連企業が新たにCM起用を検討しているという話も掲載されている。また、近所の散歩にも関わらず、深田がかなりおしゃれな格好をしていたため、事務所関係者が深田の行動を事前にリークし、早期復帰をニオわせたという見方もあるが…。

いずれにしても、今はゆっくりと休養し、またファンの前に元気な姿を見せてもらいたいものだ。

【あわせて読みたい】