小島瑠璃子に藤田ニコルも! 芸能人の“愛車自慢”がブームになるワケ

小島瑠璃子に藤田ニコルも! 芸能人の“愛車自慢”がブームになるワケ 

(C)まいじつ 

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、密を避けるために自動車を購入する人が増えているという。そして、ここに来て芸能人たちがこぞって自慢の〝愛車〟をファンに披露するケースが急増し、大きな話題になっている。

6月20日には俳優の池畑慎之介が自身のブログを更新。池畑は、《ホントにクルマに関しては、浮気性というか、沢山のパートナーと出逢い、そして、別れては新しいパートナーと寄り添う…(笑)》とつづり、ホンダ・エレメントからシトロエン・ベルランゴに乗り換えたことを報告した。

また、魚類学者でタレントのさかなクンは、昨年11月に『【愛車公開!!】さかなクンとドライブ』と題した動画を投稿。「エンジン音が大好きで。喋っているような。かわいらしい見た目なんですけど、エンジン音の荒々しさがいいですね」などとコメントし、愛車の2tトラック、三菱ふそう・キャンターを公開した。

そして俳優の中尾明慶は7月9日、自身のインスタグラムを更新。愛車の71年型のビンテージカー、クライスラーのプリムス・バラクーダとの2ショット写真を披露している。

女性芸能人も続々と愛車を披露…

一方、女性陣も負けてはいない。タレントの小島瑠璃子は6月3日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演し、愛車であるイギリスの高級車ジャガーを披露。愛車で1泊10万円もする高級旅館に向かう様子を明かし、ファンを驚かせた。

また、タレントの藤田ニコルは今年5月に免許を取って初めて新車を購入する様子を動画に投稿。ベンツのGLBを購入する様子を紹介した。

かつては芸能人が愛車を披露するのはかなりのレアケースだったが、突如発生した、この愛車自慢ブームの原因はなんなのだろうか。

「多くの芸能人がSNSで情報を発信するようになり、自身の愛車を紹介しやすくなったことがありますね。また、高級車を自慢すればファンから憧れの対象になり、逆に大衆車に乗っていることが分かれば、庶民的なイメージを持たれるなど、ちょっとしたメリットになります。特に趣味性の強いスポーツカーやオフロード車、旧車などは、マニア受けすることもあり、YouTubeの動画再生数を押し上げる効果があります。一方で、複数の車を所有している場合はいいのですが、1台だけですとファンから特定される場合もあるので注意が必要でしょう。いずれにしても、今後も自慢の愛車をネット上で公表する芸能人はまだまだ増えそうです」(自動車ライター)

愛車への思い入れを強く語れば、「もしかしたら自動車会社からCMオファーが届くかも?」などと目論んでいる芸能人も一定数いるのかもしれない。

【あわせて読みたい】