『FNS歌謡祭』優里の“弾き語り”にツッコミ「ギター持つ意味あった?」

『FNS歌謡祭』優里の“弾き語り”にツッコミ「ギター持つ意味あった?」 

(C)Liza888 / Shutterstock 

シンガーソングライターの優里が、7月14日放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演。名曲を歌い上げたものの、ギターを持つ姿に視聴者からツッコミが相次いでいる。

この日の優里は、黒い服に白スニーカー姿。ギターのストラップを肩にかけてヒット曲『ドライフラワー』を披露した。曲前には相葉雅紀、永島優美アナウンサーとトークも展開。同曲がストリーミング再生回数3億回を突破したと永島アナが告げると、優里はギターの弦を押さえながら「ふと入ったお店とかで眺めてると『いろんな人に届いてるんだな』とうれしい気持ちになります」と喜ぶ。

優里は『ドライフラワー』を男性目線で歌った曲、『かくれんぼ』を女性目線で歌ったアンサーソングだと明かす。永島アナは「歌詞に注目して聴きたいです」、相葉もよく聴く曲だとし「歌詞がスーっと入ってくるんですよね~。力強い声でね~」とうなずいた。

ギターをほとんど弾かず「重くね?」「音鳴ってるのに」

ここでトークが終わり、曲に入った。バックでギターの音が鳴る中、優里はギターを持つ両手をマイクにやり、歌い始める。サビに入る直前にマイクから手を離し、弦を弾くそぶりを見せたがこのとき手元はカメラに映らなかった。

2番の歌詞に入ると優里は再び右手をマイクにやる。大サビに入ると再びギターを弾き始めたが、優里のギター音はほとんど目立たないまま曲が終わってしまった。

永島アナ、相葉も絶賛した歌詞に視聴者もうっとりしたようで、絶賛する声が続出。一方でほとんどギターを弾かなかった優里に対するツッコミも多かった。

《FNS見てて、優里好きでも嫌いでも無いけど最初からギターの音鳴ってるのに肩にかけてるギター弾いてなくて笑っちゃった》
《優里ギター弾いてねぇやん笑》
《FNS歌謡祭の優里さん見て思ったこと ギター弾けよ》
《えっ、FNSの優里ギター弾かんの? 重くね? 爆笑》
《ギター持つ意味あった?》
《優里、なんだったら生じゃなくてもしょっぱなからギター弾いていいと思うよ》

優里のギターが聴けず惜しむ声が多かった。

【あわせて読みたい】