川崎希&アレク夫婦の“ブランドアピール”に批判「お金以外で話題にならないな」

川崎希&アレク夫婦の“ブランドアピール”に批判「お金以外で話題にならないな」 

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

タレント・川崎希の夫で、モデルの〝アレク〟ことアレクサンダーが7月14日、自身のインスタグラムを更新。高級ブランド『HERMES』のゴミ箱を購入したことを明かしたが、ネット上では冷めた声があがっている。

アレクは、《ゴミ箱買いました 税抜き68万円だよ びびったけど のんちゃんが買うて言うからさ》とコメント。ハッシュタグに《#hermes》とつけ、エルメスレザーをまとった、カラフルなゴミ箱の写真をアップした。

加えて、ゴミ箱を新調したことがよほど嬉しかったのか、同日に2度目のインスタグラムを更新。《箱まで可愛い ありがとう》とコメントし、娘を抱き上げ喜ぶ様子をアップした。

“ブランド購入品”を逐一アピールするアレク夫婦に批判の声

しかし、そんなアレクの幸せオーラとは裏腹に、ネット上では

《個々の自由だけど。熱海などで苦しんでいる人達の配慮ってないのかなぁ?》
《金持ち自慢はやめて欲しい。そりゃインスタやSNSにあげるのは自由だけど、この世の中の流れを把握しろよって思う》
《お金以外のことでほとんど話題になりませんよね。わざわざ載せて宣伝することなの?》
《金銭感覚ぶっとびすぎ。それに『HERMES』好きだから選んだのかもしれないけど、わざわざ値段まで言うのは、下品に感じる》

などと厳しい声があがっている。

「かつて〝浮気性で嘘つきなヒモ男〟としてブレークしたアレクですが、実際はモデル業と合わせアメブロの『男性タレント部門』で常に上位にランクインするトップブロガーであることから、年収は3000~4000万円とかなり稼いでいるようです。自分のお金で何を買うかは自由ですが、最近はコロナ禍で所得が激減する人や土石流災害が起こり日本のダメージが大きくなっているなかで、わざわざ高額な買い物をSNSにアップしているのですから、批判の目が向けられるのは仕方がありません。一方、タレントの紗栄子や俳優の上白石萌音は積極的に寄付活動を行っていますからね」(エンタメ誌ライター)

7月2日には、夫婦のYouTubeチャンネルで『HERMES』のアイテムを500万円分買ったと明かしたアレク。好感度を下げない為には、〝金遣い〟よりも〝気遣い〟に力を入れたほうがいいのかもしれない。

【あわせて読みたい】