『水ダウ』ハライチ岩井に“声優ファン”から苦言「怒ってたのに!」

『水ダウ』ハライチ岩井に“声優ファン”から苦言「怒ってたのに!」

(C)Andrei Korzhyts / Shutterstock

7月14日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)は、声優をメインに据えた企画を放送。スタジオにいた『ハライチ』岩井勇気に対して、声優ファンから物言いが起こっている。

この日は、「声を操るプロ声優ならモノマネも上手いはず説」を検証。声優がモノマネ芸人とタッグを組み、歌マネをレクチャーしてもらってトーナメント対決する…という〝声優モノマネ代理戦争〟を行った。参加した声優は、森久保祥太郎、小野友樹、平田広明、Machico、藍原ことみ、梶原岳人、武内駿輔、福原綾香の8人。原口あきまさ、神奈月、ホリ、ミラクルひかる、Mr.シャチホコらモノマネ芸人とタッグを組んだ。

実際に披露された声優のモノマネは、森久保と平田のベテラン以外は高クオリティー。若手声優たちが褒められ、ベテランの2人がイジられるという平和な結末となった。

声優リスペクトのハライチ岩井が…

しかし、この企画に対して、プレゼンターを務めていた岩井に対して、ネット上ではある指摘が…。

《岩井って声優さんがこういう扱い受けるの嫌がる側の人間じゃないの?》
《ハライチ岩井が、声優にテキトーにモノマネをやらせるのやめろって言ってたけど、モノマネ芸人にコーチさせてガチでやるなら話は別なんだな》
《面白かったけど 声優の物まねについて多分岩井さんは複雑かもね。あのラジオがあるから》
《岩井がラジオでテレビスタッフの声優の扱い方嘆いてたのってこの企画かな》
《ハライチ岩井さん、ちょっと前にテレビの声優の扱いに怒ってたのにこんな企画かよ!》
《ハライチの岩井が声優にモノマネ求める流れが嫌いって言ってたのに岩井がプレゼンターという》
《「声優ならモノマネも上手いはず説」これハライチ岩井が聞いたらと怒りそうだなとおもったらプレゼンターが岩井なのかよ!笑》

といった声があがっている。

「2021年5月20日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』で、岩井は自身がアニメ好きということから、バラエティー番組における声優の扱いについてさまざまな苦言を呈していました。その中で、声優にモノマネを振るくだりについて、無茶ブリのようなもので失礼にあたると指摘。そのため、今回の放送と紐づける人が多かったようですね」(芸能記者)

とはいえ、今回の企画は森久保と平田以外は評価があがり、結果的に声優の凄さを世に知らしめた。岩井もきっと満足していることだろう。

【あわせて読みたい】