『さんま御殿』えなこが年収暴露!「安すぎて可哀想」「若いのにすごい」と賛否

『さんま御殿』えなこが年収暴露!「安すぎて可哀想」「若いのにすごい」と賛否 

(C)まいじつ

7月13日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、コスプレイヤーのえなこが初登場。番組で年収を明かし、ネット上で大きな注目を集めている。

番組オープニングで、司会の明石家さんまが彼女へ「職業がコスプレイヤーなの?」と話を振る一幕が。これにえなこは「そうなんです。職業がコスプレイヤーなんで、コスプレで今、生計を立てているんです」と返答。するとさんまは「嘘!? コスプレで生計立つものなの?」と漏らし、驚きの表情を見せていた。

スタジオがどよめく中、えなこは聞かれてもいないのに「年収が…大体5000万以上。昨年超えました」と年収を明かす。高額年収にスタジオから驚愕の声があがると、さんまは「アカンわ。明日から吉本勢コスプレイヤーに走りよる」と冗談を飛ばし、スタジオの笑いを誘うのだった。

えなこの年収暴露に対して、視聴者からは、

《それだけ稼げるならさすがに立派と言わざるを得ない》
《コスプレが金になることをいち早く見抜き、生計を立てられるようになるまで努力して結果を出した。若いのにすごい。大したもんだ》
《最初の頃は趣味のコスは自作してるからすごいよね。昔の写真は今より田舎っ子な感じだし、年収を得る分の努力と才能はあると思う》
《需要と供給! 先見の明があったって事で成功したんでしょうね》
《やったもん勝ちのところにすべりこむのもすごいこと、誰にでもできることじゃない》

などと絶賛の声が続出している。

えなこはコスプレイヤーに貢献していない? 意外に年収が低いという声も…

しかし一方で、えなこの年収が〝5000万〟では夢がないと考える人も。ネット上には、

《えなこクラスで年収5000万って考えもんよなあ》
《逆に言ってしまえば、日本一、いや世界一と言っていいほどの実績がありながら、5000万円しかないと思うと…》
《イタい服装して、ネットに醜態晒しまくって、キモヲタの相手して、おもちゃにされて年収5000万とかむしろ安すぎてかわいそう》

といった意見も見受けられた。

ちなみに、えなこはマネージャーとともに、7月3日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)にも出演。年収を暴露するのは、コスプレイヤーの職業としての認知と地位向上のための戦略という旨の発言をしていた。

しかし当のコスプレイヤーからは、

《コスプレイヤーを足がかりにグラビアとかに進出しただけの人》
《レイヤーはすぐに脱ぐと思われる》

などとバッシングが殺到。コスプレイヤーの代表として世間から認知されている彼女だが、界隈では疎ましく思われているようだ。

以前放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、お笑いトリオ『安田大サーカス』のクロちゃんが年収3000万だと明かした際も、今回と同様に意見が二極化。えなこやクロちゃんの年収が高いと思うか低いと思うかは、人それぞれということだろう…。

【あわせて読みたい】