『モニタリング』また“危険な落とし穴”企画!「性懲りもなく…」と批判殺到

『モニタリング』また“危険な落とし穴”企画!「性懲りもなく…」と批判殺到 

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で、悪評を振りまいている企画が再び放送されると示唆され、視聴者から再び反感を買っている。

7月15日放送の同番組では、歌手のCrystal Kayが素人に扮して歌い、『Every Little Thing』の伊藤一朗がCrystal Kayと気付くか確かめるドッキリ企画などを放送。またレストラン内で客に謎のボタンを押させ、俳優の二階堂ふみらとモニターを通じてつながった際の客のリアクションを検証するドッキリもあった。

視聴者の間で話題になったのは、レストランのドッキリ企画中に差し込まれた番組の予告。8月5日は3時間スペシャルで、企画「THE FIRST FAKE」を放送するとした。

『ジャニーズWEST』神山智洋らが出演へ

同企画はYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』をオマージュしたもの。元『モーニング娘。』の保田圭、『ガンバレルーヤ』のまひる、『ジャニーズWEST』の神山智洋がそれぞれマイクに向かって真剣に歌っている途中に床の落とし穴が発動。3人はそれぞれ「うわっ~!」と叫び声を上げながら落下していった。

同企画を巡っては6月、歌手の橋本潮がツイッターで、出演依頼を受けたものの断ったと明かしつつ、《下手したら舌噛んで歌えなくなる恐れがあるんだよ。何も考えず笑いを取る事だけで番組つくるなよ》と企画内容に苦言を呈したことが話題になった。

7月に入り週刊誌でも話題になった同企画だが、お蔵入りすることなく再び企画を強行することになった模様。神山ファンを中心とした視聴者は再び番組サイドを批判している。

《え? 性懲りもなくまたFIRST TAKE落とし穴やるの? 人の想いを軽く見たような企画だから嫌いだわ…》
《落ちて舌を噛んだら危ないから、歌唱中とかに落とすの反対されてるやつだよね? 神ちゃん、大丈夫だったのかなぁ》
《THE FIRST FAKEの落とし穴って、歌い手さんたちが舌を噛んだりしてしまう危険性を考えていないのかな?》
《モニタリングとわかって、舌噛んだりしなかったと思いたい。落とすのだけは、ホントやめて欲しい》

批判を承知で放送するようだが、出演者は無事だったのだろうか。

【あわせて読みたい】