武井壮の“意識高い発言”にネット民反発!「人に価値観を押し付けんな」

武井壮の“意識高い発言”にネット民反発!「人に価値観を押し付けんな」 

(C)まいじつ 

タレントの武井壮が〝意識の高い言葉〟を高らかに掲げたところ、ネット民から反発を受けてしまった。

7月14日放送の『週末極楽旅』(BS日テレ)に出演した現在48歳の武井は、50代ではゴルフを軸にヨーロッパで活動をしたいと明かす。シニアツアーに出場するため、来年にはレッスンプロの資格もとるのだと、展望もしっかり考えているようだ。加藤浩次が武井の夢について、「良いと思う。ダメだとしても挑戦するのがすごい」と褒めたたえると、武井は「とにかくぶつかっていこうと、やっぱり大人が夢を持てないってつまらないじゃないですか」と口にしていた。

武井壮に夢ナシ勢から怒りの声が…

しかしこの一幕がネットニュースとなって拡散されると、ネット民から反発が。「大人が夢を持てないってつまらない」という言葉が癇に障ったようで、

《夢を持つのも持たないのも本人の自由。夢がないとつまらないって考え方はどうなのかと思うよ。個人次第でしょ? 夢はなく幸せな人、ほとんどの人がそうじゃないの?》
《未だにいるんだな、夢を持てないとつまらないという奴》
《夢じゃなく世迷言だろ。よしんば活躍したからってなによ》
《まぁ目標あって頑張ってる人は見てて気持ちいいが。いい歳したオッサンが「夢が~」とか言ってるのはちょっと気持ち悪い》
《自分の価値観を人に押し付けんなよ》

といった声があがっている。

「武井はアメリカにゴルフ留学していた経験があり、腕は上位アマレベル。最近はゴルフにやたらと力を入れていることも明かしており、7月15日には《月一ゴルファーを返上してゴルフ強化年間に突入します ゴルフできる時間があったらとにかくゴルフに費やす》とツイート。ゴルフの女子プロ選手・古閑美保とも仲が良く、本気でシニアプロを目指しているようではありますね」(芸能記者)

夢を笑ってくる人たちを見返してほしいところだが…。

【あわせて読みたい】