『我が家』坪倉の“交通違反”に批判! 父親の横浜市長選に影響か…

『我が家』坪倉の“交通違反”に批判! 父親の横浜市長選に影響か… 

(C)HBRH / Shutterstock 

お笑いトリオ『我が家』の坪倉由幸が車で〝逆走〟をしていたと、7月19日に『女性自身』が報じ、物議を醸している。

記事によると坪倉は、6月24日の17時、番組ロケを終えて東京・新橋で高級輸入車を走らせていたという。帰宅途中の坪倉は、さっそうとした顔で運転をし、小道から大通りに合流。しかしどうやら、その小道は〝一方通行〟だったようだ。一連の流れを見ていた女性は同誌に対して、《ちゃんと一方通行の道路標識があります。幸いにも対向車がいなかったため事故にはなりませんでしたが…》とコメントしていた。

この報道に、ネット上では

《ほんと事故にならなくてよかった》
《毎回逆走するから待ち伏せされてたのかな? いずれにしてもアウトでしょ》
《帰宅途中だもんね。慣れ親しんでるはずの道で間違えてるなら常習犯では…》
《一方通行をわざと逆走する人なんている? 逆走は悪いことだし擁護する気はないけど間違えてるだけでしょ》
《交通ルール守らない人はダメ。常識もない》

などとさまざまな声があがっている。

坪倉が狙われたのは父親の影響?

また一部からは、報道内容に対して

《違反運転はダメだけど、このタイミングで報道されるなんて、お父さんが横浜市長選出るから余計に狙われてるのかね…》
《特に旬でもないこの人を取り上げる意味はお父さん狙いしかないと思った》
《これは、オヤジさんが横浜市長選挙に出たことによる嫌がらせだ。時期的にそれしか考えられない!》
《この人をマークして掲載なら何かあるのかな。ニオわせ記事だ》
《父親が横浜市長選出馬するから狙われたの?》

などといった声も散見される。

「一方通行道路の逆走は、『道路交通法第8条 第1項』により禁止されており、違反した場合は大型車9000円、普通車7000円、二輪車6000円、小型特殊車と原付車は5000円の罰金が定められています。また坪倉の父親は水産仲卸業を営んでおり、今夏の横浜市長選挙に立候補しています。出馬のタイミングが今回の報道のタイミングと重なることから、スクープを狙われていた可能性もありそうです」(芸能記者)

交通法の順守は第一といえる。毎回逆走しているため、坪倉は待ち伏せされていたのだろうか…。

【あわせて読みたい】