『音楽の日』氷川きよしが圧倒的パフォーマンス「優勝!」「花火よりキレイ」

『音楽の日』氷川きよしが圧倒的パフォーマンス「優勝!」「花火よりキレイ」 

(C)まいじつ

7月17日放送の『音楽の日』(TBS系)に、日本を代表するポップ演歌歌手・氷川きよしが出演。夜空に咲く花火をバックに最高のパフォーマンスを繰り広げ、視聴者を興奮の渦に巻き込んだ。

この日の番組では「日本列島 花火のWa!」と題し、全国各地の会場から花火と共にアーティストの歌を届ける企画が実施された。そこで氷川は岡山県にある瀬戸大橋から、アニメ『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)の主題歌『限界突破×サバイバー』を披露することに。

氷川は片足がハイレッグになったゴージャスなボンテージスタイルの衣装に身を包み、漁船に乗って海からステージの漁港へと向かっていく。そして防波堤や船上から打ち上がる花火を背にし、渾身のパワフルな歌唱を見せつけていた。

他の追随を許さない圧倒的なVictory

しかし、氷川は大サビの前に歌詞を飛ばしてしまうというハプニングも起こしてしまう。そのためパフォーマンス終了後には、平謝りするお茶目な姿も映し出されていた。そんな強さとかわいさを兼ね備えた氷川に、ネット上では、

《やはり圧倒的に氷川きよしが優勝!》
《氷川きよし、歌も衣装も生き方も最高》
《もうオリンピックの開会式は氷川きよしの限界突破サバイバーでいいと思う》
《花火よりも氷川きよしさんの方がキレイだった件》
《氷川きよし、あの花火の中ではイヤモニで演奏聞き取れなさそう。なのに、よく音合わせてあそこまで歌ったな。口パクじゃなくちゃんと頑張ってると応援したくなる》
《氷川きよしさん、相変わらずキレイでした。キレイな人は男性女性関係なく好きです。尊敬します》

などと歓声が沸き起こっている。

「氷川は番組内で起こったハプニングを、自身のインスタグラムで振り返っていました。投稿には舞台となった港で撮影された写真と共に、《あたし歌詞を忘れてしまいました。あまりの緊張と迫力の花火に負けてしまい。申し訳ございませんでした》といった謝罪文が。また《反省して今日はごはん抜きです。またリベンジします!》と自身への戒めも。しかし、ここまでの反響を集めているので、アクシデントも成功と言えるのではないでしょうか」(芸能ライター)

もはや日本国内に、氷川ほど視聴者を魅了する歌手など存在するのだろうか。

【あわせて読みたい】