色々見えた…『ダウンタウンDX』塩地美澄の“スキップ”にネット民興奮

『ダウンタウンDX』女性アナ・塩地美澄の“下着”が事故で…「色々見えた」

(C)まいじつ 

7月15日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、Gカップフリーアナウンサー・塩地美澄にとんでもないハプニングが起きた。

この日の放送は「女性アナ集結嫉妬SP」というテーマ。塩地は元秋田朝日放送アナウンサーとして出演し、さまざまなトークを交わしていった。「嫉妬してしまう人物」というテーマでは、元読売テレビアナウンサーで現在はフリーアナウンサーの川田裕美の名を口に。運動神経のない川田が「下手スキップ」で売れたことを挙げ、その個性が羨ましいと吐露した。

すると、MCの『ダウンタウン』松本人志から「これは振りですか? 一応やってもらおうか」と水を向けられ、塩地もスキップを披露することに。「30年ぶりくらいにやるからできないかも」と言いながらスキップすると、左右の手足がバラバラでリズム感もないぎこちない動きになり、浜田雅功から「はい、すぐ座ってください」とイジられたのだった。

一瞬の出来事を見逃さない視聴者たち

バラエティー的によくあるこのシーンだったが、ネット上はにわかに騒がしくなる。なんと、塩地がスキップをするため足を高く上げた際、深くスリットが入ったスカートのせいか、隙間から下着が見えたと言うのだ。一瞬の出来事で真偽は定かでないが、ネット上には

《塩地美澄ちゃんスキップしたときパンツみえなかった!?》
《スキップした時パンティ見えたよね?》
《みえた!》
《見えたような見えなかったような》

といった歓喜が噴出。また、Gカップの重みに耐えられなかったのか、前屈みで胸元が見えそうになる場面もあったようで、

《今日のダウンタウンDXエロすぎね?》
《前屈みになりすぎて胸元が…》
《色々見えた》

との声もあがったのだった。

「古瀬絵理、大西蘭、田中みな実など、グラビアに挑む元女子アナは数多くいますが、塩地は中でも群を抜いています。ハッキリ言ってこれまでとは比較にならず、アナウンサーではなくグラドルとして就職活動をした方が良かったのではというレベルの超超超逸材です。DVDや写真集も何作もリリースしていますが、当初の作品はあまり実用的ではありませんでした。しかし、グラビアの老舗レーベルからリリースするようになった昨年からは、セクシーさが段違いで上がっています」(成人誌記者)

アラフォーとは思えない美貌に巨大バストを誇る塩地。できれば、末永く我々に癒やしを提供してほしいが…。

【あわせて読みたい】