テレ朝・三谷紬アナの“超巨大山脈”が話題「実数値でGかHはある」

鷲見玲奈よりも格上!? テレ朝・三谷紬アナの“超巨大山脈”が話題

画/彩賀ゆう

元テレビ東京アナウンサーの鷲見玲奈が、「最初で最後」と謳った写真集を8月4日に発売する。

「局アナ時代の鷲見は身体に密着した衣装が多く、推定Gカップとも言われるナイスバディーで人気を集めてきました。しかし、実のところ胸を強調した服が多かっただけで、真の数値はせいぜいDほどとのウワサも…。写真集にもビッグでビックリなカットなどなく、あまり実用的ではなさそうです。ナイスバディーの元アナといえば元TBSの宇垣美里も挙がりますが、こちらも鷲見同様に〝見掛け倒し〟です」(週刊誌記者)

他方、〝真の実力派〟として熱視線を浴びているのが、テレビ朝日の三谷紬アナウンサーだ。

「三谷アナは歴代女子アナでも1・2を争うほど恵まれた肉体の持ち主。鷲見・宇垣のような見せかけではなく、実数値でGかHはあると見られています。そのせいか、局も三谷アナには〝普通の仕事〟を装いつつ、明らかにお色気要員をやらせています。これが端的に現れているのが、テレ朝のYouTubeです」(女子アナジャーナリスト)

服の上からでも分かる超巨大山脈

「三谷アナはここで長期のダイエット企画に挑んでいます。しかし、その格好は明らかに狙ったもので、局が彼女の強みを活かして釣ろうとしていることが見え見え。特に、去年5月のパート9動画は明らかに胸の爆発を強調したサムネで、釣りの意図を隠そうとすらしていませんでしたね」(同ジャーナリスト)

実際に確認してみると、水着同然に露出の高いスポーツウェアは、三谷アナのフィジカルと相まってかなりの光景。Tシャツ1枚でも凄まじい膨らみが見て取れる。

「三谷アナは今年1月、局アナにもかかわらず『週刊ヤングマガジン』の表紙グラビアに抜擢されました。衣装はもちろん着衣ですが、局アナの段階でグラビア誌のオファーが来るなど異例中の異例。業界がいかに彼女の〝宝〟に熱視線を注いでいるかが分かります。もう数年してフリーになれば、各出版社から写真集のオファーが殺到することでしょう」(グラビア誌編集)

ネット上でも頻繁に話題になるほど巨大な三谷アナのバスト。その一挙手一投足に目が話せない。

【あわせて読みたい】