『ナイト・ドクター』北村匠海“2週連続”の不在に落胆「さすがに不自然」

『ナイト・ドクター』北村匠海“2週連続”の不在に落胆「さすがに不自然」 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

7月19日、波瑠主演の月9ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)の第5話が放送された。メインキャストの1人である北村匠海が〝またしても〟全く出てこない展開に、視聴者からは落胆の声があがっている。

同作の主人公・朝倉美月(波瑠)は、働き方改革を目指す「あさひ海浜病院」に設立された、夜間勤務専門の救命医チーム〝ナイト・ドクター〟を志願した責任感ある医者。研修医あがりの医者・深澤新(岸優太)や桜庭瞬(北村)、かつての同僚・成瀬暁人(田中圭)、頭の回転が早く医師としても優秀な高岡幸保(岡崎紗絵)とともに奮闘していく〝青春群像医療ドラマ〟だ。

第5話で美月は、成瀬が過去の手術を理由に訴えられている事を知る。成瀬は過去のそうした経験からか、後輩ではなく自分が率先して手術をどんどんこなし、周りに成長のチャンスを与えないでいた。

しかし周りのサポートの大切さを知った成瀬は、少し心を開いてプライベートでも後輩たちと接することに。最後には寮の屋上で〝ナイト・ドクター〟チームと食事を共にし、絆を深め合っていた。

すっかりレアキャラになった北村匠海

成瀬中心の第5話だったが、ネット上では桜庭がまったく出てこなかったことも話題に。この回で病院で勤務していたメンバーは、美月、成瀬、深沢、高岡、本郷(沢村一樹)で、桜庭は全然登場せず。最後の寮の屋上の食事シーンでようやく顔を出す程度であった。

第4話も桜庭は病院シーンに全く登場せず、寮の屋上のシーンにだけ姿を現していた。2話続けて活躍が全然ないことに、ネット上では

《また北村匠海不在w》
《普通に北村匠海がいない…なんか物足りない》
《ほんとに匠海出ないね。さすがに不自然だよw》
《屋上のシーンではまた何もなかったよーに戻ってくる北村匠海》
《北村匠海、映画の番宣でめっちゃテレビで見かけるけど、ナイト・ドクターではレアキャラになっとる笑》

といったツッコミが起こっている。

北村は主演映画『東京リベンジャーズ』の公開に伴い、バラエティー番組に出ずっぱりで宣伝。さらに『DISH//』として音楽番組出演やライブも控えている。この無謀なスケジュールを組み込んだスタッフは、反省するべきだろう。

【あわせて読みたい】