コロナで本性が露わに? ピース又吉、山田孝之…“醜態”を晒した有名人たち

コロナで本性が露わに? ピース又吉、山田孝之…“醜態”を晒した有名人たち

(C)まいじつ

〝コロナ観の違い〟によって、パートナーや友人との付き合い方が変わったという人は多い。それだけ新型コロナウイルスは、人の本性をさらけ出すものとなってしまった。

4人組ロックバンド『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎は、そのダサくて身勝手な性格が露呈された1人だ。野外音楽フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021』の中止が7月7日に発表されると、野田はその翌日に自身のツイッターを更新し、《極めて個人的な想いとしては『ふざけんな』という気持ちです》と不満を露わにしていた。

感染対策を徹底して開催を目指していたとまで言い切った野田だが、なんとその直後に、自分は友達を集めて誕生会を開いていたことが週刊誌の報道で判明。まん延防止等重点措置が適用されている中で、宴会やカラオケバーのはしごという意識の低さ極まりない行動をしていたという。

まるで〝自分だけは遊んでもいい〟という卑しい考えに、ネット上では批判が殺到。しかし野田はこの件に関してだんまりを決め込んでおり、自分が不利になると何もしゃべらないというダサい姿までさらすことになってしまった。

「自分だけは良い」上級国民な芸能人たち

続いては俳優の山田孝之。2020年4月、彼は小栗旬、錦戸亮、赤西仁らと〝オンライン飲み会〟する動画をYouTubeで公開し、外出自粛を守っているかのようなそぶりを見せていた。しかしその直後、仲間たちと夜の銀座を楽しそうに歩く姿がスクープされた。しかもこの日は女性たちと合コンを開く予定だったが、新型コロナウイルスを気にした女性たちからドタキャンされたという。

さらに山田はこれだけにおさまらず、玉城デニー知事自ら来県自粛を呼びかける中で沖縄旅行へ、大みそかにはロックバンド『ONE OK ROCK』のTakaが主催したパーティーに参加するなど、徹底した自粛無視を貫いている。多くの国民が我慢を強いられている中、山田はコロナ前と何一つ変わらない生活を続け、罪悪感の欠片もないようだ。

お笑いコンビ『ピース』又吉直樹も、コロナによって本質がさらけ出された。インドアなイメージの強い又吉だが、外出自粛が呼びかけられていた2020年3月30日に仕事仲間とともに東京・渋谷で朝の4時までハシゴ酒を決めている。この日は志村けんさんの訃報も流れた日であるが、又吉は何も気に留めていないようだった。

というのも、その年末には渡辺直美の所有するマンションで、『千鳥』大悟、『平成ノブシコブシ』吉村崇、『とろサーモン』久保田かずのぶらが集まって忘年会を開いていたことが週刊誌の報道によって判明しているのだ。しかも又吉はこの時、《一人やと鍋があまる。鍋自体がでかいから》と1人鍋をしたことをにおわせるツイートをするなど、巧妙な〝自粛してますアピール〟をしていたこともわかっている。

コロナによる自粛を嘆き、補償を要求するエンタメ業界関係者は多いが、まずは同業者の行動を正さなければ、同情などしてもらえないだろう。

【あわせて読みたい】