夕食どきにギャー! お茶の間が凍った『鉄腕DASH』のハプニング映像3選

夕食どきにギャー! お茶の間が凍った『鉄腕DASH』のハプニング映像3選

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

人気バラエティー番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の〝戦慄映像〟が視聴者の間でたびたび話題になっている。

6月27日の放送では、『TOKIO』城島茂、国分太一、『SixTONES』の森本慎太郎と『King & Prince』の岸優太が福島県を訪問。かつて「DASH村」としていた地域から5キロ離れた葛尾村で、21年目の米作りに挑んだ。

一行は田んぼの奥の里山を散策。「なんかいるんじゃないですか?」との声に、「あー、オタマジャクシ、いっぱいいますよ」と森本は水辺を指さした。一行は「ハンパじゃないですよ。こんなことあります?」「うそでしょ? ナタデココみたいな」と、大量のオタマジャクシに驚くのだった。

オタマジャクシが活発に動いて水面が揺れる中、構わず国分は網を水面にやる。「えー大将、やっちゃいますか」との声が漏れる中、国分は大量のオタマジャクシをすくい上げた。岸は「気持ち悪…」とドン引きした様子。「カエルはちょっと苦手で…すいません」と謝った一方で、水槽にあけたオタマジャクシたちを見て、「これが全部カエルになるってこと、すごいっすね」と森本はケロリとしていた。

国分がすくい上げたところで、カメラはおびただしい量のオタマジャクシが勢いよく動く様子をアップで捉えていた。これを見ていられず、思わずチャンネルを変えてしまった視聴者は多くいたようで、

《鉄腕DASHは大量のオタマジャクシが出て即チャンネル変えましたwww》
《今後はタピオカ見たらオタマジャクシ連想してしまうかも》
《序盤にオタマジャクシの群ドアップになって悲鳴あげたわ》

などと悲鳴が相次いでいた。

『鉄腕DASH』の放送NG基準はユルい?

6月6日の放送で森本が見せた〝ある行動〟にも視聴者が戦慄していた。

この日は、城島、国分、森本らが大分県別府市を訪れ、『グリル厄介』を放送。温泉が流れ込む温かい川で厄介な魚を見つけて調理した。 同行した専門家が温泉地ならではの大きな魚・ティラピアを発見。水温が高いと生き残る魚で、市内では現在、複数の川で生息が確認されている。水温が22度以上だと産卵可能で、多いときには2000個産むといい、卵をメスが口の中で保護して増やすことから生き延びやすいという。

一行は場所を移し、大型の網を仕掛けてティラピアを一気に捕獲することに。捕まえたティラピアをカメラが映すと、そのうちの1匹が口から大量の魚を吐き出した。さらに森本がティラピアを捕まえ、口を開いてカメラに中を見せると、口の奥には大量のティラピアの卵が。これはふ化して卵黄が付いた状態の仔魚(しぎょ)で、水槽の中にあけると、仔魚たちは卵黄を付けたまま勢いよく動いた。これに対し専門家は「ティラピアが入り込むと川が死んでしまう」と強調した。

この日、大量にティラピアを獲った「DASH」のメンバーの奮闘を称える声は多かった。一方で、カメラに映り込んだ大量の卵付きの仔魚に、お茶の間からは

《口の中の大量の目玉はなかなかエグい…》
《ご飯時には衝撃映像》
《良かった…ご飯食べた後で グロい》

などといった声があがっていた。

また、7月11日の放送で森本がロケ中に手にした物体を見て、視聴者は「キツイ」「モザイクかけて」と戦慄している。

企画「DASH島」で、森本らは山の中腹にあるため池に、長年たまったヘドロを排出する作業に臨むことに。城島を中心に作業し、滑車櫓(やぐら)で1カ月で水位が40センチから15センチに減るなど成果を見せていた。

ある日、森本と『Aぇ!Group』の草間リチャード敬太はため池の中に入り、たもあみでヘドロをすくい取っていた。ここで森本は「うわー、こわっ!」と絶叫。森本はヘドロで真っ黒くなった鳥の爪と思われる部分をつかみ、カメラも森本の手元をアップに。

「草、落ちてると思ってさ、これも運ばないとって思ってたら『ブチッ』って言ってさ…」とその瞬間を振り返り、「タカ? トンビ?」と困惑した。 続けて胴体部分も引き上げ、2人はこの鳥をカラスだと断定。「やっぱ、(ヘドロで)足取られんねや、ここ」と、カラスがここで死んだ理由を推察した。なお番組は、この鳥が島に生息し、魚を捕食することもあるハシブトガラスではないかとしている。

視聴者は森本の勇気ある行動を称えながらも、ヘドロだらけになったカラスの死骸を見てドン引き。 実際には、

《さすがに飯食ってるときにカラスの死骸の映像はキツイ…w》
《DASH観た~~しんちゃん逞しい でもカラスの死体は持っちゃだめよ》
《塩辛の腐ったのにはモザイクかかるのに、カラスの死骸にはモザイクかからない鉄腕DASH(笑)》

などといった声があがっていた。

ハプニングや衝撃映像をたびたび放映するなど、何かとお騒がせ番組な「鉄腕DASH」。内容によっては放送時間を変えたほうがいいのかもしれない。

【あわせて読みたい】