テレ朝・斎藤ちはるアナの“コロナ感染”に批判殺到!「赤坂のチャラ男が原因?」

テレ朝・斎藤ちはるアナの“コロナ感染”に批判殺到!「あの局のチャラ男が原因?」

(C)Yuricazac / Shutterstock 

テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーが新型コロナウイルスに感染したと、7月21日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』で発表され、物議を醸している。

斎藤アナは前日から番組を欠席していたが、この日の番組冒頭、MCの羽鳥慎一が「昨日発熱しまして、PCR検査の結果、陽性反応となりしばらくお休みとなります」と説明。加えて、「熱は下がっているようですが、39度ぐらいまでいったそうなので、かなり辛いようです。斎藤さんも普段はしっかり感染対策をしており、それでも感染となりましたので、もはや誰がなってもおかしくない状況です」と訴えた。

同番組では以前から、新型コロナの脅威を煽りまくってきたが、番組の主要メンバーから感染者が出たことで、視聴者からは呆れる声が相次いでいる。

実際に、ネット上では

《誰が感染してもおかしくないのは確かだが、感染力の高いデルタ株が流行っていると報道しながらマスクもせず、普段通りスタジオからの放送を続けている番組を見てると、感染対策が十分かどうかを聞きたくなる》
《感染対策しっかりしてるっていうけど、本当かな? マスク外して収録してるし、他にも濃厚接触者いるんじゃないの?》
《羽鳥さんと斎藤アナとは別々で打ち合わせしてるっていうけど、怪しいよな。誰もマスクしてないしな》

などと、番組の姿勢を批判する声があがっている。

6股・小林廣輝アナとの“濃厚接触”も話題に…

一方、斎藤アナといえば、先日、TBSの小林廣輝アナとの〝お泊まり愛〟が報じられたばかり。斎藤アナは真剣交際のつもりだったようだが、お相手の小林アナはまさかの6股をしていたことが明らかになっていることから、一部からは

《普段から用心しているなら男の部屋にお泊まりするか? 斎藤さんの日頃の行動が問題だと思う》
《結局、どういう人と関わっているかにつきるよね。小林アナの周辺はかなりヤバそう》
《テレビではなかなか言いづらいだろうけど、男女の交わりが濃厚接触の極みだと思う。斎藤アナの行い見るとね》
《まさか赤坂にあるあの局のチャラ男が原因? まさかね…》
《斎藤ちはるアナは小林廣輝と会食したり濃厚接触してたりと、全く対策してるとは思えない行動を繰り返していました。そら、コロナにもなりますよ》

などと、厳しい声も聞こえてくる。

小林アナとはすでに破局していると言われている斎藤アナ。しかし、チャラ男と交際していたことで、コロナの感染原因まで疑われてしまったようだ。

【あわせて読みたい】