ユーチューバーはロリコンばかり? はじめしゃちょーの企画で“風評被害”が…

ユーチューバーはロリコンばかり? はじめしゃちょーの企画で“風評被害”が… 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

不祥事が頻発しているユーチューバーに、とある風評被害が起こっている。

今回問題を起こしたのは、トップユーチューバーの、はじめしゃちょー。飲料メーカー『コカ・コーラ』とコラボしたはじめしゃちょーは、『夏のコークが最も美味しい瞬間を探って様々なシチュエーションに挑戦』と題したチャレンジに挑んでいる。コカ・コーラが最もおいしく感じられる瞬間として、「水着美女とコカ・コーラ」「体力の限界後のコカ・コーラ」「好きな子(JK)から貰うコカ・コーラ」「サウナで整った後のコカ・コーラ」という4つのシチュエーションを実践していた。

するとネット上では、〝水着美女〟〝JK〟といった企画が時代遅れにもほどがあるとして、

《今の時代に何やっとるんや。コカ・コーラはアホしかおらんのか》
《なんねこんなんオーケー出したんや》
《ユーチューバーと絡むと、ろくなことないっていい加減学べよ》
《発想が昭和やな。こんだけ女性問題がうるさい時にようやるわ》

といった呆れ声があがってしまった。

「この企画は『コカ・コーラ』側か、はじめしゃちょー側かどちらが発案したものかわからないのですが、はじめしゃちょーは今までも頻繁に美女とのコラボ企画を打ち出しています。そのため、ネット上では今回の企画も、はじめしゃちょー発案だと疑われていますね」(芸能記者)

淫行騒動ばかり起こすユーチューバー

そしてさらに気になるのが、〝好きな子〟というシチュエーションを、なぜかJKに限定している点だ。28歳のはじめしゃちょーが女子高生に喜んでいる姿に、

《女性蔑視とは思わないけど、いい年こいた男がJKえへへみたいのは気持ち悪い》
《JKって大人が使ってると思うとキモい。未成年の女の子をブランド化してる》
《百歩譲って水着美女はまだ分かるけど、女子高生に貰うって言うのがロリコン大国日本をあらわしているようでウンザリしてくる》

といった批判の声が。さらには《ユーチューバーって女子中高生好きすぎじゃない?》という指摘まで寄せられてしまった。

「ユーチューバーと女子高生といえば、ワタナベマホトが15歳の女子高生にわいせつな自撮り写真を送らせ、逮捕されていたことが記憶に新しい。7月には25歳のユーチューバー・みっき~も未成年女性との淫行疑惑が報じられました。2019年にも、『よりひと』というユーチューバーが17歳女性との淫行疑惑を暴露されています。そのため世間では、ユーチューバーはロリコン気質があるという先入観が生まれているようですね」(同・記者)

もちろん全員がそうであるわけはないが、淫行が多いのは事実。ロリコンと揶揄されても、身から出た錆としか言いようがないだろう。

【あわせて読みたい】