『鉄腕DASH』国分太一が過去を“暴露”?「キムチと水しかないって…」

『鉄腕DASH』国分太一が過去を“暴露”?「キムチと水しかないって…」 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『TOKIO』国分太一が7月25日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に出演。一緒に作業していた城島茂に対して、ユーモアたっぷりに過去の「恨み節」を口にし、視聴者を沸かせている。

企画「DASH島」を放送。電力のないDASH島で、海水をくみ上げ、養殖池に送る方法を探っていた。養殖池にほど近い場所に、巨大風車を造ろうと計画。高さ6メートルの土台を建てた。

仕上がった木製の土台から養殖池を見下ろしつつ、国分が「想像はしてたけど、(土台は)相当大きいね」と口にすると、城島は「でかいなー!」と同調。ここで城島は「初めて一人暮らししたときの部屋よりデカい。覚えてる?」と漏らした。

城島茂の一人暮らし時代を暴露「キムチと水しか…」

国分は「ワンルームの、中目黒の?」と反応。城島が「初めて来たやん、アパート?」と聞くと、国分は「キムチと水しか出してくれなかったところね!」と口にした。

城島は「そうそうそう…」と腹を抱えて大笑い。後輩の『Aぇ!group』草間リチャード敬太は「キムチと水…!」と絶句した。城島いわく24歳の頃の部屋だという。番組サイドは当時、城島の家賃は7万5000円だったとテロップで説明している。

コアな視聴者は城島の一人暮らし時代、部屋を訪れた国分にキムチと水しか出さなかった件を、国分が度々ネタにしていると証言。一般視聴者も国分の暴露を聞き、面白がっていた。

《キムチと水しか出してくれなかった中目黒時代のリーダー 事あるごとに太一くん話題に出すね よっぽど衝撃だったのか》
《リーダーの初一人暮らしの部屋に行った太一くんが出されたのがキムチと水という話はやはり鉄板》
《リーダーが1人暮らししてた部屋より大きな風車よりも、キムチと水を出してきたいきさつの方が気になるwww》
《24歳の時にキムチと水しか出してくれなかった城島リーダー》
《でた、キムチと水しか出ないナカメのリーダーのアパートwww》

国民的スターにも貧乏な過去があったようだ。

【あわせて読みたい】