阿部寛、玉木宏の黒歴史は…?“好きな男優”ランキングに疑問「賛否分かれそう」

阿部寛、玉木宏の黒歴史は…?“好きな男優”ランキングに疑問「賛否分かれそう」 

(C)まいじつ

7月25日に『週刊文春』が、男女を対象にした『好きな男優 2021』アンケートのベスト15を発表。この結果に、ファンからは歓喜の声があがる一方で、疑問の声も相次いでいる。

2020年の「好きな男優」アンケートでは1位が阿部寛、2位が玉木宏、3位が長谷川博己という結果に。今年は1位に阿部、2位に林遣都、3位に玉木が輝いた。

「昨年同様、TOP3にはあまり変化がないですね。阿部は今年の上半期で豪華俳優陣の出演で話題になったドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)で主演を務めていますし、玉木は警察エンターテインメントで盛り上がりを見せた『桜の塔』(テレビ朝日系)で主演を務めていますから多くの支持があったのには納得でしょう。一方、2位には『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)でブレークをした林が上り詰め、ファンを驚かせていました」(芸能記者)

阿部寛と玉木宏の“黒歴史”を思い出す視聴者も…

この結果に、ネット上では

《林遣都くんめちゃめちゃイケメンですもんね。分かります》
《やっぱり阿部さん1位かぁ。「ドラゴン桜」毎週楽しみだったしなぁ》
《玉木宏は渋い役ではなく、コメディタッチの方が面白くて好き! 不動の人気なんだね~》

などといった声があがっている。一方で、

《林君は人気なさそうなのに他のランキングも上位でびっくりする。投票呼びかけてるファンもいるし組織票では…?》
《林遣都別に嫌いじゃないけど2位じゃないでしょ。最近何出てたっけ?》
《阿部も玉木もイジメ告白してなかったっけ。小山田問題もあったのに好感度高いのはなんでなんだろう。あんまり信用できない》
《阿部寛ってルックスはいいけど滑舌悪くないか? 聞き取れない時もあるし賛否分かれそう》

などと疑問の声も相次いでいる。

「阿部と玉木は過去に、メディアで〝イジメ加害者〟であったことを告白しています。最近では〝イジメ武勇伝〟を語ったことから大炎上したミュージシャン・小山田圭吾の一件もあったことから、今回のランキング結果を疑問視する人も多いですね。また、林に関しては熱心なファンがツイッターなどで投票を呼びかけていたことから、《組織票ではないか》という声もあがっています。いずれにしても万人が納得できるような結果にするのは難しいところでしょう」(同・記者)

来年は誰が選ばれるのだろうか。

【あわせて読みたい】