卓球・伊藤美誠“インスタ”に中国から批判殺到! 台湾人が擁護する展開に…

卓球・伊藤美誠“インスタ”に中国から批判殺到! 台湾人が擁護する展開に… 

(C)Iurii Stepanov / Shutterstock 

7月26日に行われた東京五輪「卓球混合ダブルス」の決勝戦で、水谷隼・伊藤美誠組が勝利。日本史上初となる卓球での金メダル獲得という偉業を果たした。しかしネット上では、対戦相手だった中国国民から伊藤への嫌がらせが相次いでいる。

世帯平均視聴率24.6%、瞬間最高視聴率40.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という数字通り、まさに日本中が注目していたこの一戦。相手は、2008年北京五輪から、3大会連続で卓球競技の金メダルを独占している絶対王者・中国のペア。序盤は中国ペアに飲み込まれ、立て続けに2セットを落とす苦しい展開となったが、そこから驚異的な追い上げをして、フルセットの激闘の末に勝利。日本の五輪史に残る金メダル獲得となった。

この結果により、日本国内では水谷・伊藤を讃える声が続出している一方で、中国国内では、〝金メダル以外は失敗〟という卓球競技で負けてしまった代表選手を責める声があがっているという。さらには、伊藤や水谷のプレーに対して、ルール違反だとイチャモンをつける声もあがった。

伊藤美誠のインスタで中国VS台湾の争いが…

今回は新型コロナウイルス対策のため、台上の汗を拭くこと、ボールに息を吹きかけることを控えるよう呼びかけられていたが、水谷・伊藤がそのような行為をしていたというのだ。

怒った中国人は伊藤のインスタグラムに突撃して荒らし行為を行っている。そして、その荒らし行為に立ち向かうように、今度は台湾人が伊藤のインスタに激励のコメントを書き込むなど、伊藤のインスタで2つの国が戦ってしまうことに。

なお、伊藤に敗北した中国ペアの1人、許昕(きょ・きん)選手は試合後に「伊藤は女性選手の中でもワールドクラスの選手。徐々に私のボールに順応していった。思い切って男性選手と戦う。大胆で勇敢だ」と讃え、もう1人の劉詩雯(りゅう・しぶん)選手も「日本の金メダルに対し、おめでとうと言いたい」と素直に祝福している。

選手が紳士的に対応して清々しい戦いとなっていただけに、外野の反応は実に残念だ。

【あわせて読みたい】