卓球・伊藤美誠“インスタ”に中国から批判殺到! 台湾人が擁護する展開に…

(C)Iurii Stepanov / Shutterstock 

7月26日に行われた東京五輪「卓球混合ダブルス」の決勝戦で、水谷隼・伊藤美誠組が勝利。日本史上初となる卓球での金メダル獲得という偉業を果たした。しかしネット上では、対戦相手だった中国国民から伊藤への嫌がらせが相次いでいる。

世帯平均視聴率24.6%、瞬間最高視聴率40.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という数字通り、まさに日本中が注目していたこの一戦。相手は、2008年北京五輪から、3大会連続で卓球競技の金メダルを独占している絶対王者・中国のペア。序盤は中国ペアに飲み込まれ、立て続けに2セットを落とす苦しい展開となったが、そこから驚異的な追い上げをして、フルセットの激闘の末に勝利。日本の五輪史に残る金メダル獲得となった。