明石家さんまの“瀬戸大也イジり”が物議「芸人ちゃうぞ」「前時代的」

(C)まいじつ 

明石家さんまが7月27日、日本テレビ系の東京五輪中継で、競泳の瀬戸大也選手をイジって話題になった。「さんましか言えんだろ」と驚く声もあれば、「良い事と悪い事の区別がつかない」との声も。視聴者の賛否は分かれた。

さんまは有働由美子、平泳ぎの渡辺一平選手と3人でトーク。有働は女子200メートル個人メドレーで、大橋悠依選手が全体5位で決勝に進出したことに触れる。