東京五輪『サッカー女子』の解説が“名探偵コナン”そっくり「イケボすぎる」

東京五輪『サッカー女子』の解説が“名探偵コナン”そっくり「イケボすぎる」 

『名探偵コナン』99巻(青山剛昌 / 小学館) 画像:まいじつ

東京五輪で予選リーグを3位通過し、決勝トーナメント進出を決めたサッカー女子代表「なでしこジャパン」。メダル獲得の有力候補とあって注目度が高い彼女らだが、ネット上ではそんな「なでしこジャパン」OGの岩清水梓にも注目が集まっている。

岩清水は今大会、試合解説としてテレビに出演中。姿が出ることはあまりないが、試合時間の90分しゃべり続けて存在感を示している。そしてなんといっても、注目されているのがその〝声質〟だ。

なでしこジャパンを「江戸川コナン」が解説!?

「なでしこジャパン」の試合を見ている視聴者からは

《なでしこジャパンのサッカー解説者イケボ過ぎて 一体誰なのか気になって 試合に集中できなかった》
《解説してる女の人の声がイケボすぎないかい?》

など、かっこいいと評する声があがるとともに、

《なでしこジャパンの解説がコナン君にしか聞こえん》
《なでしこジャパンの解説コナンかな?》
《サッカーの解説してる元なでしこジャパンの岩清水梓さんの声が めっちゃコナンすぎて、試合に集中できなかった》
《既聴感あるなぁと思ったら、みんなそう思っていたみたい。コナン君》
《解説の岩清水の声が犯人追い詰めてる時の江戸川コナンの声に聞こえるのは私だけかな》

など、声優・高山みなみが務めるアニメ『名探偵コナン』の江戸川コナンに似ていると指摘する声が相次いでいる。

「インターネットで、『岩清水梓』と検索すると、関連ワードに『コナン』と出るほど、岩清水の声は注目を集めているようです。岩清水の声はほかにも、アニメ『幽☆遊☆白書』の蔵馬や、『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジで知られる声優の緒方恵美にも似ているなんて感想もあがっています」(芸能記者)

2次元ファンも思わず、テレビにくぎ付けになったに違いない。

【あわせて読みたい】