卓球・水谷隼“不倫疑惑”の汚名返上!? 瀬戸大也と明暗クッキリ「差が出たね」

卓球・水谷隼“不倫疑惑”の汚名返上!? 瀬戸大也と明暗クッキリ「差が出たね」 

(C)Celso Pupo / Shutterstock

連日、熱戦が繰り広げられている東京五輪。7月26日には今大会からの卓球新種目『混合ダブルス』で、水谷隼・伊藤美誠ペアが日本卓球史上初の金メダルを獲得し、日本中が歓喜の渦に包まれた。

混合ダブルス決勝は中国と対戦。1、2ゲーム目で中国にゲームカウントを奪われるが、その後3連続でゲームカウントを取り戻し、第5ゲームで3-2という接戦に。フルゲームまでもつれ込んだ末、水谷・伊藤ペアが金メダルを獲得し、日本中が歓喜に包まれた。

フジテレビが生中継した「混合ダブルス」決勝の平均視聴率は24.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことも明らかになり、国民一丸となって応援していたことが伺えた。

ただ、水谷がフィーチャーされたことで、中には〝黒歴史〟を思い出す人も多かったようだ。

「2019年に水谷は、未成年少女との不倫疑惑が報道されています。水谷と少女は都内の会員制ラウンジで知り合い、少女はお店の店員だったそう。その後、少女とLINEを交換し、一緒にカラオケやホテルに行く仲になったとのこと。しかし、少女側の彼氏が『お子さんも家族もいて有名人なので週刊誌に載ると思います。お金を払ってほしい』と水谷を脅したことで、世間では〝美人局〟だったと認識されています」(芸能記者)

東京五輪で不倫疑惑のレッテルを払拭?

この騒動について水谷の弁護士は「水谷選手と少女は会っただけで特別な関係はない」と説明している。

「水谷と少女の間に不貞行為は無かったようです。しかし、少女は『NEWS ポストセブン』に対して、水谷から『好きだ』や『かわいい』『連絡くれないと拗ねるよ』と言われたことを暴露。さらにキスされたり、ベッドに押し倒されたとも語っています。ベッドに押し倒された際は少女が拒否したため、水谷はその場で謝罪。『奥さんとしかつきあったことがなくて、女性の扱いになれていない』と弁解したといいます」(同・記者)

そして、金メダル獲得で名誉を挽回した水谷の引き合いに出されているのが、競泳の瀬戸大也だ。

「瀬戸は昨年9月に一般女性との不倫が発覚し、当時の所属先であった『ANA』から契約を解除されています。昨年いっぱいは『日本水泳連盟』から活動停止処分が出ており、満足に練習ができない状態が続いていました。今回の五輪では、400メートル個人メドレーで予選敗退、200メートルバタフライ準決勝で敗退という悔しい結果が続いています」(同・記者)

結果を残した水谷と結果がついてこない瀬戸に、ネット上には

《水谷も瀬戸大也と似たようなことしでかしてたの、多分みんなもう忘れとる》
《瀬戸大也と水谷は同じ女性問題を起こした立場でも雲泥の差》
《美人局でお馴染みの水谷は名誉挽回できたが、瀬戸は散々だな》
《不倫や不祥事を起こしたオリンピアンってメダル取ったら過去は帳消しで英雄。とれなかったら、フルボッコ。水谷と瀬戸大也は差が出たね~》
《水谷選手は名誉挽回したが、瀬戸選手は汚名返上ならず、更に不評をかってしまったてことか》
《瀬戸いろいろあるけど、水谷も何かあったよね?笑 メダルの有無で世間からの対応も変わるのはかわいそうだけど仕方ないね》

などと、2人を比較する声が多くあがっている。

水谷には男子団体の試合が、瀬戸には200メートル個人メドレーの決勝が待ち受けている。今後、世間にとやかく言わせないほどの結果が出せるのか注目していきたい。

【あわせて読みたい】