『VS魂』批判殺到! 藤田ニコルに危険なゲーム「女の子に熱湯…」「昭和かよ」

『VS魂』批判殺到! 藤田ニコルに危険なゲーム「女の子に熱湯…」「昭和かよ」

(C)まいじつ

モデルでタレントの藤田ニコルが、7月29日放送の『VS魂』(フジテレビ系)に出演。「熱湯」を使った企画が物議を醸し、視聴者は藤田ら出演者を心配していた。

この日、『よみうりランド』に『FUJIWARA』藤本敏史、藤田、Mattが登場。風間俊介、『Sexy Zone』佐藤勝利、『King & Prince』岸優太と絶叫マシンを使ってゲームで対決した。

1つ目のゲームは「熱湯コースター」。1チーム2人ずつ、熱湯が入ったジョッキを持って宙返りするジェットコースターに乗り、残った量の多さを競うというもの。

Mattは熱湯が顔にかかり、化粧が崩れるのではと浮かない表情。最初に岸が挑戦したが、熱湯が顔にかかり悶絶。ジョッキにはほぼお湯が残らなかった。次に挑戦した藤本は慌ててジョッキを手やあごで押さえ、お湯を大量にキープした。

3ゲーム目は「熱湯ジャイアントスライダー」。3人全員が熱湯の入ったジョッキをそれぞれ持ったまま、長さ386メートルのウォータースライダーに乗った。藤田は「重い」と漏らしたが、藤本は「重いとかそういう文句を言わない!」とピシャリ。

熱湯が続々と顔にかかり…視聴者ヒヤヒヤ

「めっちゃ怖いんだけど」と藤田は怖がったが、Mattは気を遣ったのかジョッキを藤本に向ける。こぼれた熱湯は全て藤本にかかり、藤田の化粧は落ちずに済んだようだ。

だが、視聴者からは苦言が続出。熱湯を用いるゲームなど御法度だとしたほか、メークに気を使うキャストの顔に水がかかるようなゲームは企画するべきでないとの批判が相次いだ。

《はあ? 女の子に熱湯て… にこるんモデルさんやろ…?》
《にこるんが重いて言ってるのに「文句言うな」てひどくない? 女の子にはジョッキ満タンをずっと持ってるのつらいよ。芸人じゃないんだから》
《ジャニーズに熱湯浴びさせる意味 対戦相手もモデルだし心配で面白いと思えなかったな》
《子どもたちもたくさん見てる番組なのに、どうなの。熱湯かかるかもって、面白い? 間違ってもステイホームのゲームに熱湯使われませんように》
《VS魂、初回ぶりに見始めたけどこの競技熱湯である必要性どのへんにあるの…?》
《VS嵐のときから思ってたけど熱湯系はやめてほしい 風間ぽんが正気か?って言ってたけどほんとそれな》
《VSがどんどん最悪な方に舵を切ってる。熱湯使うとか昭和かよ。危ないゲームはやめてくれ》

これだけ文句を言われ、視聴率に影響は出ないのだろうか。

【あわせて読みたい】