堂本光一“マナー違反”指摘に称賛! 過去には逮捕されたファンも…

堂本光一“マナー違反”指摘に称賛! 過去には逮捕されたファンも… 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『KinKi Kids』堂本光一が7月29日、『Johnny’s web』内のブログを更新。ファンの〝マナー違反〟に苦言を呈し、話題となっている。

堂本は、自身が開催する全国ツアー『KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2021 PLAYFUL』において、「マナー違反している人がいる」と指摘。自身は日々感染拡大する新型コロナウイルスに対して万全の対策を行っているというが、一部ファンの中に〝出待ち〟をする人や〝同じ交通機関へ搭乗しない〟というルールがありながらも「守らない人がいる」と怒りを露わにした。

そうしたファンのマナー違反に対し、堂本は「アホ」「キモい」「自分のコンサートにかける意気込みを踏みにじられている気分」と一蹴した。

これに対し、ファンからは

《光一くんはタイミングも言葉選びも上手だよね。端的にグサッーと刺さる》
《このお怒りはごもっともだよなぁ。ルールを守れない人はブログ読むべきだと思う》
《光一くんのプロ意識の高さ神。それにしてもファンならルール守って当然でしょ》
《ほんとよく言ってくれたの気持ち。バッサリ切っててかっこいい》
《光一様のブログ読んで痺れてる。迷惑かけるファンが情けない…》

などと称賛の声があがっている。

逮捕事例もある“ヤラカシ”の実態

「マナーを守らず、過激な行為をするファンは〝ヤラカシ〟と呼ばれ、たびたび問題になっています。これについては、『関ジャニ∞』の大倉忠義も同様に怒りを見せていますね。今年5月10日に更新されたブログでは、6月の舞台に向けて稽古をしていた大倉の様子を見に来るファンがいることに言及。執拗に追いかけてくるファンについて共演者に尋ねられた際、『情けなく思っている』と明かしたようです。以前にも大倉を追いかけ、一般の人に体当たりをしたり、カバンに物をいれるなど数々の迷惑行為があったようで、『そろそろ限界』と困惑していることを告白しました。ジャニーズ事務所は公式ホームページなどを通じて注意しているものの、迷惑行為は後を絶たないようです」(ジャニーズライター)

今年3月には、『関ジャニ∞』の横山裕の男性マネージャーにつきまとったとして、東京都品川区の女性会社員が逮捕された事例も。また、〝ハッカー〟としてジャニーズタレントのSNSアカウントのパスワードを奪い、アカウントを乗っ取ることで、本人の知らないうちに私生活を覗き見ているという違反行為の被害も持ちあがっている。

過度な迷惑行為は本人だけではなく、周囲の人にも被害が及ぶことを自覚すべきだろう。

【あわせて読みたい】