「俺をバカにしろ」梅沢富美男が再ブレイクを果たした理由とは

(C)Shutterstock

8月24日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の名物企画『グルメチキンレース・ゴチになります18』に、梅沢富美男がVIPゲストとして出演した。

コーナーの冒頭では、うまい物を知り尽くしたというこれまでの食遍歴がVTRで紹介された。梅沢は「負けるわけがない」と豪語していたが、結果は下から2番目の6位。中途半端な成績である上に、自ら投げたダーツの結果、全員のおみやげ代を支払うという散々な結果に終わった。

最近の梅沢は出演する番組が増え、さながら”再ブレイク”の様相。この日は出演する時間帯をずらしてはいたが、『ぐるナイ』の裏番組『プレバト!』(TBSテレビ系)にも出演している。さらに、自身もファンだというゲームソフト『NewみんなのGOLF』(SONY)で、実に32年ぶりとなるテレビCMに起用されるなど、テレビの露出に勢いが増している。

 

ご意見番の新しい形?

これまでも、若者に厳しい意見をぶつけるようなご意見番的なポジションは中尾彬らが担っていたが、梅沢は少し異なっている。梅沢と中尾らの違いは「偉そう」と思われるような暴言を残しながら、最後には自分より年下の人間からツッコまれることを許す「余白」を残している点である。

『プレバト!』でも俳人の夏井いつき先生と丁々発止のやり取りを繰り広げながらも、辛口コメントを浴びせられるのが定番となっている。

ツイッターでも、《調子に乗って威張り散らしても、梅沢は最後に必ず自分を落とす。一連の流れが「形式美」で好き》や、《最近よくテレビで観るけどめちゃめちゃ面白いわ》などと好意的なつぶやきが上がっていた。

『梅沢富美男と東野幸治のまんぷく農家メシ!』(NHK BSプレミアム)で共演している東野には、「もっと俺をバカにしろ」と勧めているという。

芸歴が50年を超えるほどの大ベテランともなると、ほとんどのタレントは自分より目下であり、イジられたくないと思うのが普通であろう。しかし梅沢は、「本業は演劇役者である」という軸があるという。

梅沢はタレントにイジられる覚悟がある稀有(けう)な存在だろう。

 

【画像】

DeshaCAM / Shutterstock

【あわせて読みたい】

「激怒コメンテーター」梅沢富美男の炎上事件の数々

10代が選ぶ「父親にしたくない俳優」1位は納得のあの人

「黄色は止まれ?」勘違いしがちな交通取り締まりルール3選

梅沢富美男の持論「焼き鳥は串から外すな」の正否は?

「嘘ツイート」連発のバレたクロちゃんのアカウントが炎上