有吉命名のあだ名「ゴリラ」今なお気にする岡田准一が話題に

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

8月24日放送のバラエティ番組『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に『V6』の岡田准一が出演した。岡田はかつて有吉弘行に付けられたあだ名を気にせざるを得ない事情があることを告白。ファンの間から「分かる気がする」と話題になっている。

この日、岡田は俳優の東出昌大とともにゲスト出演。有吉弘行はフリップをめくりながら2人の”変人伝説”を紹介していった。

岡田は胸囲は100センチ以上、パンチ力が一般成人の2倍あり、極限まで集中力を高めると「隣の部屋の声が聞こえる」(岡田)など、”人間離れ”しているさまを紹介。スタジオは岡田の”変人ぶり”に感心していた。有吉は岡田を評し「このゴリラみたいなやつ…」とポツリ。これに岡田が反応した。

「あだ名芸」をきっかけに再ブレイクを果たした有吉は当時、『V6』メンバーの森田剛に「兵藤ゆき」、坂本昌行に「ニワトリおじいちゃん」、岡田には『きれいなゴリラ』と次々と命名していった。

 

コンサート会場に岡田のあだ名を書いたファンが…

岡田の話だと、最近コンサート会場に「岡田」ではなく「ゴリラ」と書かれたうちわを自作し、岡田の前で振り応援するファンの姿をよく見るという。岡田はうちわを見るたび「ゴリラ」は「俺(を指しているの)だろうな(と思いながら歌っている)」と告白。数年前に有吉が付けたあだ名をいまだに思い出していることを示唆し、スタジオは笑いに包まれた。

有吉が久々に蒸し返したあだ名にファンは怒るのかと思われたが、ツイッターには意外にも好意的なコメントが寄せられている。ファンは《岡田准一がゴリラと言うならなら私は『ゴリラ推し』と公言しますわ》などと「岡田准一ゴリラ説」に同調。《逆にゴリラが岡田准一なのではないか》、《(試しに)ゴリラの画像を探していたが岡田准一に見えてきた》など、好き好きに岡田をネタに周囲を笑わせていた。

映画『関ヶ原』で主演するなど俳優としての活躍も目覚ましい岡田。人気の源は”ゴリラ離れ”した人間性にあるのだろう。

 

【あわせて読みたい】

「ジャニーズの急所」V6・岡田准一と宮﨑あおいの結婚はいつ?

「黄色は止まれ?」勘違いしがちな交通取り締まりルール3選

「嘘ツイート」連発のバレたクロちゃんのアカウントが炎上

マツコと有吉弘行さえ「声優ファン」に恐々

10代が選ぶ「父親にしたくない俳優」1位は納得のあの人