“送迎バス5歳児死亡事故”保育園は悪名高かった? SNSに相次ぐ暴露投稿

(C)TeodorLazarev / Shutterstock 

7月29日、福岡県中間市の私立保育園の送迎バス内で園児が死亡した事故が、波紋を広げている。

園児の死亡推定時刻は午後1時ごろで、バスに置き去りにされた約5時間後とみられている。保護者の話では、氏名や健康状態を記した紙を登園時に職員に渡すか、園児のバッグに入れるなどして出欠確認していたようだ。しかし、欠席連絡をしそびれた保護者によると、園から確認することはなかったとの話もあがっている。

「事故のあった29日は園長が1人で運転していましたが、死亡した園児ら7人のカードを乗車時に回収していなかったことが分かっています。ネット上では過去に通園していたとみられる人たちからの暴露話も飛び出しており、以前からなんらかの問題を抱えていたようにも見えますね」(ネットニュースサイト編集者)

この事件に、ネット上では

《出欠席の疎通すらはかれていなかった怠惰で杜撰な管理体制の中、監査対象でない降車確認をキチンとしてるはずがない》
《今さら保護者会開いて何を説明してるんだろ。自分の身の潔白でも?》
《自分の子どもがこんな事になったらと思うと、とても辛い。日本全国の保育園業界でも衝撃のニュースだと思う》
《相当ずさんな経営をしていたんだろうな、過失致死では済まされないよ。本当にいたたまれない》

などと、怒りの声が殺到している。

“園児放置”以外にも問題をかかえている可能性あり?

また、真偽のほどは定かではないが、ネット上では、同園で過去に〝倉庫に閉じ込める〟〝2歳児を真冬に裸足で正座させる〟などの虐待があったという発言も飛び出しており、物議を醸している。

実際には、

《私は閉じ込められたり叩かれた事あって、子どもたちもお漏らしして叩かれたり怒鳴られたり》
《今日弟と電話してたら「俺、昼寝しなかったからか、泣いててもずっと1人でおもちゃの片付けさせられてたよ」って言って親と驚いた。今考えると…って感じだから、他の子も何か酷いことされてたのかも》
《若い先生が妊娠して結婚することになり、主任先生が親たちの前で罵倒し、妊娠したことを謝らせた。優しい先生だったので、親たちは祝福ムードだったけど、「授かり婚なんて、皆さんに申し訳ない」とかいってて、親たちドン引き》
《私もここの卒園生。私自身も、友達とふたりで室内の倉庫に何時間も閉じ込められたり、給食食べるのおそくなったら、牛乳とごはん混ぜられて食べろと言われた記憶ある》

などの声があがっている。

園児の降車確認を怠り、車を施錠した浦上陽子園長は、保護者説明会で「辞任辞職せずに園長職に留まる」との意向を表明している。しかし今後、業務上過失致死容疑で逮捕される可能性もありそうだ。

【あわせて読みたい】