『ZIP!』放送事故!? 水卜麻美アナの“途中退席”に「大丈夫かな」

水卜麻美 

(C)まいじつ 

日本テレビの看板アナウンサー・水卜麻美アナが、8月2日の『ZIP!』(同系)で、生放送中に姿を消すハプニングを起こしたと話題になっている。

番組はこの日も、放送時間の大半を割いて東京オリンピックの競技結果を報道。水卜アナもメインMCとして、日本勢のメダル獲得について伝えていく。しかし、このメダル報道の中、視聴者が驚きに包まれるワンシーンが訪れてしまった。

スタジオから選手の活躍を伝える水卜アナは、「さぁ、続いて…」と次の話題に移ろうとする。しかし、声を発しようと口を開いたその時、水卜アナは突如として激しく咳込んだのだ。あまりにむせて呼吸ができないのか、水卜アナはかなり苦しそうな表情に。メインMCが機能停止、スタジオも妙な空気に包まれ、番組は進行そのものがストップしてしまう。

ここで、水卜アナは機転を利かせ「ごめんなさい…田中さん…続き読んでください」と、隣にいた田中毅アナウンサーにバトンタッチ。まるで遺言状のように後を託すと、なんとそのまま画面の外へと消えていってしまった。

怪奇! 画面からMCが消える真夏のホラー生放送

一旦場をつないだ水卜アナだったが、直後の『よミトく』のコーナーで画面に戻り、「先ほどは失礼いたしました。テンションを上げようとしたらむせてしまいました」と視聴者へ謝罪。後続を受けた田中アナは「大丈夫ですか?」と心配そうに尋ねたが、「もう大丈夫、大丈夫です。元気にお伝えします!」と笑顔を見せ、万全をアピールした。

大事にはいたらなかったようだが、生放送中にメインMCが咳き込み、画面から姿を消すという事態に視聴者は騒然。ネット上は、

《こんなに咳き込むなんて。あとで出てちゃったけど大丈夫かな?》
《突然咳き込んで大丈夫?》
《水卜ちゃん喉に違和感?》
《むせても進行を止めない水卜アナも、突然進行を託されてもやり切った田中アナもすごい。これがアナウンサーの本気なのか》
《画面から消えた!?》
《むせたり咳き込むことあるよね。人間だもの。アナウンサーさんて大変だよな》

など、彼女への心配であふれていった。

時期が時期だけに咳でも心配だが、何事もないようで何よりだ。

【あわせて読みたい】