東京五輪メダリストは四千頭身・石橋の元カノ!? 過去発言で高まる信ぴょう性

(C)metamorworks / Shutterstock 

東京五輪・体操競技・女子種目別ゆかで銅メダルを獲得した村上茉愛選手が、お笑いトリオ『四千頭身』の石橋遼大の元カノではないかと話題になっている。

8月3日、石橋は自身のインスタグラムを更新し、村上選手の画像を投稿。そこへは《少し前に相手側も番組で名前出してくれたので言いますと》と前置きしたうえで、《東京五輪の体操女子種目別床で銅メダルを獲った村上茉愛が中学時代からかなり仲良い友達でして。友達がメダリストになるという最高の感覚を味わわせてもらいました。仕事も競技開始までには終わってリアルタイムで観てましたが、とんでもない興奮と感動。素人目に見ても分かる最高の演技でした。色々大変だったろうに、メンタル最強です。おめでたすぎます》というコメントを添えている。

石橋「リオオリンピック選手と付き合っていた」

この投稿にファンからは

《素敵なお友達 これは自慢ですね!!》
《友達をしっかり応援するバシ君にめっちゃ好感》
《ええっ! びっくりです!》

など祝福の声があがった一方で、同時にとある疑惑も浮上してしまったようだ。

「疑惑というのは、石橋と村上選手が以前、付き合っていたのではないかということです。というのも、昨年12月放送の『Do8(ドエイト)』(フジテレビ系)で、石橋は『人生で2人の方とお付き合いしたことがあるんですけども、そのうちの1人がリオオリンピック選手です』と告白していました。それ以上は特定につながるため言及を避けましたが、ここにきて石橋と村上の関係性が明らかに。ファンが疑ってしまうのは当然ですね」(芸能記者)

もちろん、石橋は別のオリンピック選手と付き合っていたという可能性もあるが、それはそれでやたらとオリンピック選手と関係がある奇妙な縁の持ち主になる。ガチ恋の女性ファンが多い石橋だけに、村上選手になにか影響が及ばなければいいのだが…。

【あわせて読みたい】