『NiziU』念願の“初ライブ”決定もファン激怒!「やらないほうがマシ」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

昨年6月に結成されたグローバルガールズグループ『NiziU』が、野外フェス『SUPERSONIC 2021』に出演することが決定。初ライブという晴れ舞台ではあるが、なぜか多くの人から否定的な意見が続出しているようだ。

新型コロナウイルスの影響により、デビューから今までライブを行ってこなかった「NiziU」。そんな彼女らの初ライブが、9月19日に千葉の『ZOZOマリンスタジアム』で開催する「SUPERSONIC」に決まった。

初めてファンの前でパフォーマンスするということもあり、「NiziU」の公式サイトでは《みなさんご存じのあんな曲やこんな曲を、〝新しい夏〟とともに全力でお届けします》《NiziU初のライブパフォーマンス、ご期待ください!!!》などと期待を煽る言葉が記されていた。

NiziUもライブ好きも得しない展開に…?

「NiziU」の記念すべき初ライブだが、ファンは意気消沈。やはり〝ソロライブ〟の開催を切望していたようで、ネット上には、

《せっかくの晴れ舞台が台無し。単独で初を迎えてほしかった…》
《NiziUの客入れライブデビューが、まさかのフェスでとても複雑な気持ち》
《NiziUだけのライブとして見たかった。これならやらないほうがマシ》
《東京行けないファンもいっぱいいる。単独ライブだったら同時に生配信とかできたのだろうけど、さすがにフェスじゃ無理だし。全ファンがNiziUの初ライブを見たいと思ってるはずだから、今回のことは悲しすぎる》

などと不評が続出している。またフェスファンも彼女らの出演を快く思っていないらしく、

《NiziUの場違い感が半端ない。明らかな集客要員じゃんwww》
《スパソニ、NiziUだけ圧倒的に浮いている(笑)》
《NiziUがスパソニのあのメンツの中で出演とかw 日本の女性はNiziUが目的なんだろうな。その他のメンツが主役なのに》

などと指摘する声が見受けられた。

「『NiziU』の出演日である9月19日には、『DIGITALISM』、FRANK WALKER、KYGOといった海外のアーティストも出演。自称音楽ファンが歓喜するアーティストばかりなので、いわゆるアイドルっぽく、デビューしたての『NiziU』が見劣りすると考えている人もいるのでしょう。しかし、フェスの醍醐味は、普段見ない・聴かないアーティストのパフォーマンスに触れられるところです。どうか『NiziU』には圧倒的なパフォーマンスを披露して、自称音楽ファンの鼻を折ってほしいものです」(音楽ライター)

しかし、コロナ禍での開催ということもあり、《お金があっても、コロナがある限りフェス参加なんて絶対むり》と嘆く人も多い。会場も観客も感染対策を徹底して、どうかフェスを成功させてほしいものだ。

【あわせて読みたい】