『VS魂』村上佳菜子の“恥シーン”垂れ流し「悪意ある」「流さないであげて」

村上佳菜子 

村上佳菜子 (C)testing / Shutterstock

元フィギュアスケート選手の村上佳菜子が、8月5日放送の『VS魂』(フジテレビ系)に出演。「恥ずかしい」「流さないで」 とした過去映像をスタッフに流され、視聴者から「悪意あるよ」などと批判が漏れている。

村上は「魂チーム」の敵チームの一員としてゲスト出演。電動キックスケーターに乗り、段ボールで囲まれたすき間を通り抜けることに。『ジャニーズWEST』の藤井流星と対決した。

幅100センチは悠々とくぐり抜けた村上だったが、幅45センチでは最後の最後に段ボールに触れてしまいクリアならず。

ザキヤマ「流さないであげて!」相葉雅紀も「悪意あるよ!」

村上は「最後、気持ちの焦りが出ましたね。ジャンプ全部ノーミスできたのに最後、ジャンプミスしちゃった」と漏らし、「現役のころから全然変わってない!」と嘆いた。

ここで番組では、現役選手時代の村上のVTRを放送。後ろ向きに滑ってから前を向いた瞬間、突然前のめりに倒れ込んだシーンを映した。これを見てスタジオからは苦言が。『アンタッチャブル』の山崎弘也は苦笑いしながら「流さないであげてよ!」、『嵐』の相葉雅紀は「悪意あるよ!」と口に。山崎は「一生懸命やった結果なんだから!」と続けた。

一連のシーンにフィギュアファンからは苦言が。選手時代の失敗をわざわざ引っ張り出すことはないのではとの声が漏れている。

《VS魂スタッフそれは悪意ある》
《かなこちゃんの写真悪意あるやろ》
《流さないであげてよ! ザキヤマさんに救われるわ…》
《流星くんの虚無真顔、ザキヤマにイジられてるのおもろい》
《転んだVTRを流される、村上佳菜子ちゃん》
《佳菜子のズッコケシーン流すのやめたげてwwww 久々に見たわww》
《かなこちゃんの現役映像は悪意あるよwww》
《一生懸命やった試合のジャンプの失敗は悪意あるよ。流さないであげてよ》
《マジで悪意あるよ今の…》

かねてからの村上ファンにとっては我慢ならなかったようだ。

【あわせて読みたい】