61歳・船越英一郎の“老いた姿”に「すごく苦労してそう」「いつの間に…」

船越英一郎

船越英一郎 (C)まいじつ

俳優の船越英一郎が、8月5日放送の『千鳥のクセがスゴいネタGP真夏の2時間SP』(フジテレビ系)にゲスト出演。あまりの〝老け姿〟に視聴者が絶句している。

この日、船越は同局のドラマ『推しの王子様』の番宣のためゲスト出演。同じくゲストの滝沢カレンらと芸人たちの〝クセがスゴいネタ〟を楽しんだ。しかしワイプに映る姿は、以前の若々しさとはかけ離れ、髪は白髪交じりで口角も下がり、かなり老けたイメージだったことで、視聴者の注目が集まってしまった。

実際に、ネット上では

《船越英一郎老けたな。前は真っ黒な髪だったけど白髪だらけじゃん!》
《船越英一郎、すっかりおじいちゃんみたいになってる。一体なにがあった?》
《千鳥のクセがスゴいネタみてたら、船越英二がいた。と思ったら息子の英一郎だった…いつの間にこんな老けちゃったんだ?》
《なんかすごく苦労してそう。白髪が増えたのは松居一代が原因か?》
《船越英一郎もしかして病気なの? 以前より痩せてめちゃおじいちゃんになってる…》

などと、船越の〝老化〟を指摘する声が相次いでいる。

船越英一郎の“老化”は今に始まったことではない?

「以前は黒々とした髪でしたが、今ではすっかりごま塩頭になってしまいましたね。最初に船越に変化が現れたのは2017年でした。この時は、当時の妻・松居一代が連日のようにブログ記事を投稿し、大暴れしていた頃で、船越は心労からかみるみるうちに激ヤセ。松居に不倫だけでなく、バイアグラを使用していたことまで暴露されては精神的に不安定になってしまうのも無理はないでしょうね。その後、離婚が成立し、一時よりも心身共に回復したように見えましたが、髪の毛はすっかり白くなり、かなり老け込んでしまいました。恐らく松居との離婚騒動がなければ、まだまだ若々しかったと思いますよ」(芸能記者)

一方の松居は、今でも毎日10本以上の記事をブログに更新し、《5才の時から龍神様にお守りをいただいている松居です》《神様の怒りほど怖いものはないです》などと、マイペースを崩していないようだ。

船越は今年61歳になるが、まだまだ老け込むには早すぎる年齢だ。そろそろ松居からの〝呪縛〟から解放されてもいい頃だろう…。

【あわせて読みたい】