さまぁ~ず・大竹の“悪質なクレーム騒動”にドン引き「絶対関わりたくない」

さまぁ~ず 大竹一樹、三村マサカズ

さまぁ~ず (C)まいじつ

8月2日深夜放送の『紙とさまぁ~ず』(テレビ東京系)にて、お笑いコンビ『さまぁ~ず』大竹一樹が〝過去の失態〟を反省。しかし悪質な大竹の行動に対し、過去の出来事とはいえ、視聴者から批判の声が殺到している。

芸能人のアンケートを元にトークを繰り広げる同番組。今回は俳優・有村架純から飛び出した「レストランで、頼んだメニューの写真と付け合わせが違っていた場合」という質問で、「さまぁ~ず」がトークを展開する。

そこで三村マサカズは、大竹が付け合わせを巡って店員にクレームを入れた過去を告発。大竹は付け合わせがナポリタンと思っていたところ、ポテトサラダが付いてきたことに怒りを覚えたようだ。店側から説明がなかったため、約40分にもわたって店員に難癖をつけ、店側が作り直しても、大竹は手をつけなかったという。

この出来事を大竹は「そのころは頭おかしかった。若い頃だし」と振り返り、「よくないよね」と反省するのだった。

大竹一樹の心の狭さは芸能界随一?

反省していたものの、大竹のクレーマー気質に視聴者はドン引き。ネット上では、

《完全に店の落ち度だし、ネタも入っているかもしれないけど、店内で40分もクレーム入れてたら周囲が迷惑。気分悪くなりますよ》
《店も悪いが、どうでもいいことで40分もクレームを言う男とかめんどくさい》
《大竹は面白いと思うけど、人間としては絶対関わりたくないタイプ》
《あの時は若かったからと、ネタにしていいと思って話したならかなり異常。見る目かなり変わったわ》
《40分もクレーム入れる人と一緒に飯を食いたくない。どんな理由があれ》

などと厳しい声が起こっている。

「大竹のクレーマー気質は芸能界でも有名で、過去には妻の中村仁美も心配しています。それは2013年10月3日、『ぶっちゃけ告白TV! カミングアウト』(フジテレビ系)の収録後に行われた取材でのこと。収録のひと月前に大竹が入院した時、看護師へクレームをつけていたところを中村が目撃。大竹の一面に対して、中村は『この人を老後介護するのは大変だろうなって心配になりました』とボヤいていました」(芸能ライター)

とはいえ、今は心を入れ替えて店員に優しく接していることだろう。

【あわせて読みたい】