『月曜から夜ふかし』子どもが号泣! 視聴者騒然「そりゃ怖いよ…」

マツコ・デラックス 

マツコ・デラックス 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

8月9日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、子どもが突然泣き出すシーンがあり、視聴者を驚かせている。

番組では、全国のさまざまな賞を取り上げた。5番目に登場したのは「かばん大賞」。日本かばん技術創作コンクール(日本鞄協会主催)で過去に入賞したという男性を取材した。ランドセルを作って応募し、受賞したことは良かったものの「他のメーカーが真似しまして…」とし、模倣されないよう個性的なランドセルを作ったと明かした。

男性が取り出したのはイノシシ、シマウマの毛をそれぞれ使ったランドセルだった。スタッフは試しに、少年にランドセルを背負わせることに。クモの巣を貼ったランドセル、カメの甲羅で作ったランドセル、尾長鶏の足付きのランドセルをそれぞれ背負わせ、カメラで撮影していた。

鶏の足付きランドセルに号泣「怖過ぎる…」

男性は尾長鶏のランドセルについて「夢を背負って学校へ行く商品」と胸を張っていたが、毛が足元まで垂れ落ちた尾長鶏のランドセルを背負う少年が突然、高い声を上げて泣き出してしまった。番組側の説明によると、ランドセルに付いた尾長鶏の足が怖くて泣き出してしまったそうだ。

母親に抱き付きながら泣く子どもに、母親が「どうしたの?」と話しかけたところ、子どもは「怖過ぎる…」と漏らしていた。

視聴者は、子どもが泣き出すのも無理はないと男児を心配。それでも奇抜なランドセルは売れるチャンスもあるのではと品評している。

《ランドセルの件、大丈夫そ?》
《尾長鶏のランドセルかあ… ちいさいおともだち泣いちゃった…》
《イノシシランドセルなら、鬼滅の流れに乗ってワンチャン売れそう》
《リアルすぎるランドセル そりゃ小学生には怖いよ…》
《ほとんど狂気だがシマウマのランドセルとか普通に素敵。パリコレに出てきても不思議じゃない》
《怖いランドセルしょって泣いてるのカワイイ》

その奇抜さで今後売り上げを伸ばせるだろうか。

【あわせて読みたい】
【あわせて読みたい】