五輪“卓球代表”のYouTubeが大バズリ!「かわいすぎて何度もリピート」

石川佳純

石川佳純 (C)Stefan Holm / Shutterstock

問題が山ほどありながらも、アスリートの頑張りのおかげで大盛り上がりした東京五輪。多くの選手たちに注目の目が集まる中、卓球日本代表のある動画が大バズりしている。

それは、「JapanOlympicTeam」のYouTubeチャンネルに8月7日に投稿された動画。この中では、石川佳純、伊藤美誠、平野美宇、水谷隼、張本智和、丹羽孝希の大会を終えた6人が、リラックスしたムードで撮影などに応じる舞台裏の様子が収められている。

楽屋と思われる場所で、スタッフから「お昼は寿司」と言われると、卓球女子の3人は歓喜。「マジっすか」「寿司食べたーい」などと身体を揺らし、平野が「I like SUSHI」とボケると、石川はソファーに転がりながら笑っていた。

なぜかぶっちぎり人気の卓球代表

続けて場面は、卓球男子へ。水谷と伊藤が取材を受けている横の部屋では、丹羽がポツリと一人きり。スーパーカップのバニラ味を食べながら無表情・寡黙で順番を待っており、シュールな光景に動画のコメント欄には

《丹羽選手の圧倒的ゆるキャラ感がすごい》
《丹羽選手だけ別の時空感(笑)》
《スーパーカップ食べてる丹羽くんが可愛すぎて何度もリピートww》
《ひとりだけアイス食べてる所ガッツリ流されてるの草》
《黙々とアイス食べてるコキニワ草》

といった声が寄せられている。

この動画は2分23秒の短い尺であるものの、投稿からわずか3日ほどでコメントは400弱、再生回数は110万回を突破する大反響となっている。

「同チャンネルには他のメダリストたちの動画も投稿されていますが、そのほとんどは数千から2万程度の再生回数。卓球代表の動画だけがずば抜けて再生されています。水谷と伊藤の混合ダブルス金メダルペアに密着した動画も、投稿から3日で66万再生を記録していましたね」(芸能記者)

水谷はこの大会をもって引退の意向を発表したが、日本卓球の未来は明るそうだ。

【あわせて読みたい】