くりぃむ・上田“コロナ感染後”の激ヤセ姿に心配「思ってた以上にかなしい姿」

上田晋也 

上田晋也 (C)まいじつ

東京オリンピック閉会の翌日となる8月9日、新型コロナウイルス感染を公表した『くりぃむしちゅー』の上田晋也が、感染後初めてテレビの前に姿を現した。しかし、その激変した姿に、日本国民は衝撃を受けてしまったようだ。

『Going! Sports&News』『上田晋也の日本メダル話』などで日本テレビ系のスポーツ番組と縁の深い上田は、そのまま同局系のオリンピックスペシャルサポーターに就任。しかし、開会直前のコロナ感染により、オリンピック関連の仕事は全て流れてしまった。

9日放送のオリンピック特番『くりぃむしちゅーの! レジェンド東京五輪メダリスト総勢23人大集合! 生放送SP』(同系)も欠席となり、相方の有田哲平が代打でMCを担当。有田はオープニングで「あの…報道見た方は分かると思うんですけど、相方がパワハラで逮捕されまして…」と述べ、続けて「一応、公はコロナになっていますけど…」と語る。

その後、水卜麻美アナウンサーから「ある方から質問が届いてます」と振られると、なんと療養中の上田がVTRで登場。「オリンピック初日にコロナ発症しまして、オリンピック番組、関連番組すべて出られなくなりまして、日テレさんに『あいつ使えねえな』と言われているオリンピックキャスター上田晋也でございます」と自虐を飛ばし、続けて選手たちに質問を投げかけた。

心配の払拭が逆効果に「思ってた以上にかなしい姿」

人々を安心させようとしたのか、感染後初めて姿を現し、いつもの冗談や饒舌さを見せた上田。しかし、その狙いとは裏腹に、寝癖で爆発したような髪型と痩せこけた頬は、視聴者の心配の的となってしまった。実際、ネット上には上田の近影に、

《思ってた以上にかなしい姿だった》
《干からびた爺さんみたい》
《髪が上海焼きそばみたいになってんな》
《もう2週間は経つ気がするけど、まだ復帰できないんだな》
《もう何食べても味がしないんだろうな そりゃ痩せるわ》
《やべーな 顔がキャンタマみたいになってるじゃねーか》

などと驚きと心配が広がっている。

関連番組MCを何年も前から務めるなど、日テレにおける〝オリンピックの顔〟になるはずだった上田。まさかこんな形で全てが潰えるとは…。その心中は察するに余りある。

【あわせて読みたい】