『ジャンクスポーツ』無名ジャニーズの“暴走”にドン引き「最悪のパターン」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

8月9日放送の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)2時間スペシャルに、ジャニーズアイドルグループ『ふぉ~ゆ~』の辰巳雄大がゲスト出演。番組内で辰巳が〝空回り〟していたようで、視聴者たちからブーイングが殺到している。

今回の番組は「緊急生放送で東京五輪メダリスト集結! 舞台裏を大告白SP」と題し、東京五輪のメダリストが生出演。さらに辰巳のほか、女子レスリングメダリスト・浜口京子、お笑いコンビ『かまいたち』もスタジオに登場した。

まずは司会の『ダウンタウン』浜田雅功からゲストが紹介され、辰巳は芸人さながらのハイテンションなリアクションを披露。スタジオは凍り付いていたが、その後も辰巳は勢いを上げてトークに割って入る。また終盤にはスポーツについて熱弁するあまり、浜田との会話に被ってしまう一幕も。浜田は辰巳の熱弁を「それは俺が言ったことに…」と笑いで返していたが、本人は「僕もチャンスください!」と攻めの姿勢を見せていた。

不快指数上昇! 辰巳雄大は力量不足か?

そんな爪痕を残そうと必死な辰巳に、視聴者はドン引き。あまりの空気の読めなさに、ネット上では、

《辰巳雄大って人、ホンマにおもんない。しゃしゃり出てくる力量ではなかった》
《ジャニーズの人が、明らかにチャンス掴もうとして空回っている。邪魔になっちゃっている最悪のパターン》
《辰巳って人が、爪痕残そうと必死すぎで浜ちゃんにもかぶせとるやん。うざ》
《そもそも「誰?」と思ったし、ほんとに発言のタイミングもセンスも悪い。場の空気も「え…?」ってなってたし、マジでやめてと思っちゃう》
《ジャンクスポーツのジャニーズ枠、マジで誰? しかもめっちゃでしゃばる》
《悪目立ちしてるジャニーズらしいメガネの人。名前も知られてない奴が何でこんな特番にねじこまれてんだよ、誰得だよ》

などと批判が殺到している。そもそも存在自体、認知をされていないようだった。

「『ふぉ~ゆ~』は2011年に結成された、全員が昭和生まれの4人組のグループです。ジャニーズアイドルの中では圧倒的に〝遅咲き〟で、一般認知度もなく、楽曲もさほど話題にもなってはいません。そんな不遇のせいか、今年10月に放送開始予定の冠番組『ふぉ~ゆ~の王道テレビ ~これにかけてるんで!』(CS日テレプラス)では、番組タイトルでもイジられています。今回も視聴者の目に留まろうと、必死にアピールしていたのでしょうね」(芸能ライター)

自身のヤル気が裏目に出てしまい、一躍嫌われ者になってしまった辰巳。爪痕は残せたようだが、今後また番組に呼ばれることはあるのだろうか。

【あわせて読みたい】