元“日本一稼ぐキャバ嬢”エンリケが記憶障害に? 深刻な状態に心配の声…

(C)WAYHOME studio / Shutterstock 

元・日本一稼ぐキャバ嬢の〝エンリケ〟こと小川えりが8月10日、自身のYouTubeチャンネルを更新。記憶力の低下に悩まされていることをカミングアウトした。

エンリケは動画冒頭「なんか最近ね、私、頭がおかしくてね。ヤッバと思ったの。これはちょっと重症してんなって」と打ち明けた。続けて、「1秒前のことを頭から忘れてしまう。記憶がないの」「いろんな人と会う機会が多くて覚えることがちょっと難しくなっちゃった」「脳がちょっとおかしいなって」と記憶力の低下に悩まされていることを告白した。

エンリケの記憶障害はかなり悪化しているようで、「ひらがなも書くことがすごく難しくなってきている。ヤバくない?」とかなり深刻な様子。実際に人間ドックでMRI検査をして調べてもらったところ、医者から「脳の血管が細い」と診断され、本人も「恐らくお酒が原因なんじゃないか」とキャバ嬢時代の飲酒を理由に挙げた。

エンリケの“記憶力低下”はお酒と多忙が原因?

エンリケの告白に、ネット上では

《職場の人がアルコール依存症だったけど、本当に物忘れが酷くてヤバかった。エンリケも酒の飲み過ぎなのかもね》
《お酒はマジで脳やられるよ。アルコール依存症の人の認知症は、めちゃくちゃひどいって聞いたことある》
《エンリケさんは多忙過ぎるのも一因ではないかと思います。無理をせずゆっくり休んでください》
《現役時代本当に恐ろしいくらいお酒飲んでいたからその影響ありそう。シャンパンを直瓶一気飲みとか普通にしてたんじゃなかったっけ…》

などと、さまざまな声が寄せられている。

「エンリケは18歳で夜の世界に入り、名古屋の老舗高級キャバクラでトップとなり、大成功を収めました。2019年11月に行われた引退式では600人以上の客が訪れ、2億円超の売り上げを達成。現在はエステサロンや飲食店を展開する経営者として活動しています。飲酒との因果関係はわかりませんが、若い頃からかなりの量の酒を飲んでいたのは間違いなく、脳になんらかの影響を及ぼしている可能性も否定できません。過去に何度となく炎上を引き起こしているエンリケですが、今回ばかりは身を案じる声が相次いでいますね」(ネットニュースサイト編集者)

YouTubeチャンネルの登録者33万人、インスタグラムの登録者60万人を誇るエンリケ。多くのファンがエンリケの病状を心配している。

【あわせて読みたい】