『ナイト・ドクター』北村匠海ついに降板? シフトからも消え…「泣いてる」

ナイト・ドクター  北村匠海 

ナイト・ドクター  北村匠海 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

8月9日、波瑠主演の月9ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)の第6話が放送された。相変わらず出番が少ない北村匠海に、ネット上では悲しみを通り越して呆れ声もあがり始めている。

同作の主人公・朝倉美月(波瑠)は、働き方改革を目指す「あさひ海浜病院」に設立された、夜間勤務専門の救命医チーム〝ナイト・ドクター〟を志願した責任感ある医者。研修医あがりの医者・深澤新(岸優太)や桜庭瞬(北村)、かつての同僚・成瀬暁人(田中圭)、頭の回転が早く医師としても優秀な高岡幸保(岡崎紗絵)とともに奮闘していく〝青春群像医療ドラマ〟だ。

第6話では、工場の事故現場へ朝倉、成瀬、深澤の3人が向かう。しかしこの現場では、過労で立ちくらみを起こした朝倉が高所から落下。結果、出動したはずの朝倉が、救急車で搬送されて戻ってくることになった。

この惨劇を見た桜庭は、深澤に向かって「おい深澤! 何があったんだよ!」と怒鳴ったのだが、その後、桜庭の目立った登場シーンはなし。これによって、第4話から3週連続、主要人物であるはずの桜庭がほとんど出演しないという奇妙な構成となってしまった。

急遽追加された謎設定に波紋…

「桜庭がまったく登場しないのは、演じている北村が多忙でドラマ撮影の時間をとれていないから…と言われていますね。ついに今回の第6話では、桜庭は〝ビジネススクール〟と仕事を両立しているため、シフトにあまり入れないという設定に変更されていました」(芸能記者)

ネット上では不自然な展開に、

《北村君はほぼゲストみたいな感じかなぁ》
《北村匠海が目当てなんだけど、この程度しか出ないならもういいかもw》
《村匠海はついにシフトに入れない設定になったのかw 他の人でも良かったんじゃ》
《北村匠海って全然出てこないんだけど、役的に必要? スケジュール都合つかないなら無理に出なくてもいいんじゃ…中途半端すぎて》
《北村くん全然出てこなくて泣いてる…忙しいもんなぁ》

といった声があがっている。

月9のメインキャストすら優先順位が低く設定されるほど、北村はとびぬけた売れっ子になっているようだ。

【あわせて読みたい】