映画『翔んで埼玉』続編決定! 伊勢谷友介の復帰作になる可能性は…?

伊勢谷友介 (C)まいじつ 

コメディー映画『翔んで埼玉』の続編制作が決定した。ファンから歓声が上がっているが、一方で出演者のキャスティングを心配する声も…。

同作は漫画家・魔夜峰央の生み出した同名コミックを原作に、大都市・東京都と辺境の地・埼玉県の抗争をコミカルに描いた映画。続編は2022年に公開が予定されており、前作に続いて武内英樹氏が監督を務める。また前作で主演に抜擢されたアーティスト・GACKTと俳優の二階堂ふみが今作も続投。公開された新ビジュアルは、主人公・麻実麗(GACKT)と壇ノ浦百美(二階堂)がお辞儀をしている姿に、「埼玉の皆様 続編作ってゴメンなさい」と謝罪文を描いたコミカルな作りになっていた。