『水ダウ』庄司智春がバス内でガチ転倒「頭打ってない?」「危ないて…」

(C)WAYHOME studio / Shutterstock 

8月11日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、『品川庄司』の庄司智春が出演。揺れるバスにバランスを崩して転倒し、頭を強く打ったのではと視聴者を驚かせている。

問題の〝説〟は、『M-1グランプリ2020』で優勝した『マヂカルラブリー』(マヂラブ)がプレゼンター。漫才で披露した「つり革をつかみたくない」とのネタを元に検証企画を組んだ。

「マヂラブ」の野田クリスタルや山田勝己、庄司らが電車、バスの中でつり革をつかまずに耐える企画を敢行。セカンドステージではバスに1人ずつ乗り込み、2分間バスがオフロードコースを走る中、バス内の通路で立って踏ん張り続けた。

コースには蛇行運転ルートや縦揺れするコブのゾーン、3連コブゾーンを用意。接触で1回5点、バス内の座席に着席すると同15点、転倒すると同30点減点されるルールだった。

バス内で手を使わず「全部頭から…」

バランスを崩さないよう重心を低く保った庄司だったが、バスの揺れに耐えきれずに転倒。VTRを見ていた『ダウンタウン』松本人志は「頭、ガーンっていったで」とつぶやいた。

それでもつり革や手すりをつかまないよう、庄司は手を使わずに耐え続けた。だがバスの縦揺れに耐えきれず、手を引っ込めたまま後ろ方向にバッタリ。庄司はヘルメットを着けていたが頭を打ち付けているようにも見えた。

野田はVTRを見ながら「基本、全部頭から行っちゃうんですよ…」と解説。『アンタッチャブル』の山崎弘也は「危ない、危ない!」と心配していた。

視聴者は庄司の奮闘ぶりに驚がく。つり革をつかむまいと頑張る姿を称える声もあったが、頭を立て続けに打っていたと心配する声もあった。

《庄司さん頭打ってない? 根性すごいw》
《しかし、この企画は落ち方によってはケガしそうで結構危ない企画でもあるな》
《危ないわw 怪我してからじゃ遅いよ》
《庄司さんマジ危ない》
《頭から行くの危ないて…》
《全部頭からからいく庄司》

身体を張った芸がウリの庄司だが、あまり無茶はしないでほしい。

【あわせて読みたい】